受験者必見!ディジタル技術検定試験2級制御部門対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

IT業界で必要な技術は様々ですが、その中でも情報処理から制御まで行うディジタル技術を学びたいと思っている方は多いのではないでしょうか。学ぶためには資格試験などがありますが、資格試験と言っても等級によって難易度は異なります。今回は、その中でもディジタル技術検定試験2級にチャレンジしようと思っている方のために対策方法を紹介したいと思います。これから受験を検討されている方で対策方法を知りたい方はチェックしてください。

ディジタル技術検定試験2級制御部門とは?

ディジタル技術検定試験2級には、情報部門と制御部門の2種類が存在しています。その中でも制御部門とは、やや高級な論理設計理論や自動制御理論を理解し、計算機、設計、試験、運用などの実務ができるレベルが合格するためには必要です。具体的にディジタル技術検定試験2級の試験内容について説明しますが、電子素子及び電子回路の知識、アナログやディジタル変換、論理設計の知識と理論回路が設計、自動制御理論や計測および制御機器に関する内容、計算機本体の知識、補助記憶装置及び入出力装置に関する内容、システムをはたらかせるソフトウェアの知識、ディジタル応用機器の概要などの問題が出題されます。制御部門だけでも試験範囲はとても広くなっています。幅広い範囲の対策をしなければ合格することができません。事前にディジタル技術検定試験2級の対策をする場合にはどこの内容が出題されるかをチェックしておきましょう。

受験料

ディジタル技術検定試験2級の制御部門を受験する場合は、5,000円の受験料が必要になります。制御部門だけでなく、情報部門の受検も検討されている方は、合計10,000円の受験料が必要です。

試験時間

ディジタル技術検定試験2級制御部門の試験時間は90分に設定されています。試験時間は長く感じますが、それだけ出題される範囲も広く、難易度も高いため、しっかりと対策しなければ90分で解くことができません。試験時間も把握して実践的な対策をしておきましょう。

合格率

ディジタル技術検定試験2級制御部門の合格率は累計で48%です。やや難易度は高めですが、約50%は合格をしている試験なので、ポイントを押さえて対策を行えばそれほど難しいと感じることもないでしょう。

ディジタル技術検定試験2級制御部門受験におすすめの対策方法

ディジタル技術検定試験2級の制御部門に合格するためには対策が必要不可欠です。ここでは対策方法が分からない方のために、やっておいた方がいい対策について紹介していきたいと思います。

公式の問題集を活用する

ディジタル技術検定試験2級制御部門のために作られた問題集を公式サイトで購入することができます。公式の問題集があれば、どこをどのように対策すればいいのかが分かります。効率よく対策できる方法となっているので、これからディジタル技術検定試験2級制御部門の対策を始めたいと思っている方は、公式の問題集を活用してみてください。

ディジタル技術検定試験2級制御部門について理解ができるようになったら模擬試験にチャレンジ

公式サイトでは、無料で模擬試験にチャレンジすることができます。模擬試験では過去に出題された問題が豊富に揃えられているので、実践形式の対策にはオススメです。実際に模擬試験の対策で合格できている方も多いため、最低でも2回から3回程度は模擬試験にチャレンジした方がいいでしょう。

ディジタル技術検定試験2級制御部門合格までの勉強時間の目安

ディジタル技術検定試験2級制御部門に合格するためには、どのくらいの対策が必要なのか気になっている方も多いでしょう。対策にかける時間としては、約30時間と言われています。多くの方は30時間を目安に勉強を進めているため、対策にどのくらい時間をかけたらいいか分からない方は30時間を目安に進めてみてください。しかし、人それぞれ対策に必要な時間は異なるため、30時間の勉強でもあまり対策できなかったと思う方は更に時間をかけて対策をしてください。

ディジタル技術検定試験2級制御部門対策におすすめ問題集

ディジタル技術検定試験2級制御部門に合格するためには、問題集の選び方が大切です。ここでは特にオススメの問題集について紹介したいと思います。

・ディジタル技術検定試験問題集

ディジタル技術検定試験2級には制御部門と情報部門の2つの問題集があります。両方受験する方は2冊購入した方が対策の役に立ちます。制御部門を受験する方は、最低限制御部門の問題集は購入するようにしましょう。ディジタル技術検定試験問題集では、試験に出題されやすい問題などが多く出題されているので、効率よく対策することができます。

・模擬試験

公式サイトには無料で挑戦できる模擬試験があります。ディジタル技術検定試験2級制御部門の模擬試験も充実しているので、問題集を解いた後はディジタル技術検定試験2級制御部門の模擬試験にチャレンジしてみてください。

2級制御部門に合格したら、次は1級を目指そう!

ディジタル技術検定試験2級制御部門は3級に比べると難しく、簡単に合格できるものではありませんが、合格することができたら次のステップに進むことをオススメします。ディジタル技術検定試験は1級にもチャレンジすることができます。2級に比べて更に高難度な試験となっていますが、2級の資格を持っている方なら合格できる可能性も高いので、是非チャレンジしてみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

ディジタル技術検定試験2級制御部門の資格を取得することができたら、PROsheetLancersTopのサービスを活用して実務にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。PROsheetLancersTopは、専門的知識を持つ人向けに様々な案件を紹介しています。企業に勤めなくてもフリーランスとして腕試しができるサービスなので、多くの方から人気を集めています。特にディジタル技術検定試験2級制御部門に合格した人はPROsheetLancersTopを活用して実務にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はディジタル技術検定試験2級制御部門の対策方法について紹介をしましたが、対策方法が分かればそれほど難しい試験ではありません。実際に2級でも比較的多くの受験生が合格しているため、対策をしっかりと行えば実務初心者でも合格することができるでしょう。