初心者必見!マーケティング・ビジネス実務検定C級を受験する前に知っておくべきこと

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

経験はないが、これからマーケティングに関わるお仕事をしていきたいと思われている方もいるのではないでしょうか。マーケティングのお仕事に携わりたい人におすすめの資格としてマーケティング・ビジネス実務検定C級を挙げることができます。実際にマーケティング・ビジネス実務検定C級への挑戦を検討している方も少なくないでしょう。マーケティング経験がない初心者が気になることとして、初心者でもマーケティング・ビジネス実務検定C級に合格できるかどうかです。今回は、初心者でもマーケティング・ビジネス実務検定C級に合格できるかどうかだけでなく、勉強方法などにも触れてご紹介します。

マーケティング・ビジネス実務検定C級とは?

マーケティング・ビジネス実務検定C級とは、国際実務マーケティング協会が主催し、マーケティングの基礎や応用知識があるかを試す試験です。マーケティング・ビジネス実務検定C級は20代と30代の受験者がもっとも多いです。また、業種ではIT関連、製造業、サービス業をしている受験者が半数を上回ります。

もちろん、マーケティング・ビジネス実務検定C級に合格することができれば、就職・転職活動に活かすことができます。また、仕事で役立つ実務知識を得ることができるでしょう。

初心者でもマーケティング・ビジネス実務検定C級は取得可能?

結論から言えば、マーケティング・ビジネス実務検定C級は初心者でも合格できる資格です。そのため、実務経験や知識がない初心者でも挑戦できるでしょう。初心者でも取得できる理由は、マーケティング・ビジネス実務検定C級はマーケティング初心者向けの階級だからです。

マーケティング・ビジネス実務検定にはC級のほかにもA級やB級があります。A級はマーケティング上級者を、B級は中級者を対象としていますが、C級は初心者を対象としており、マーケティング・ビジネス実務検定の中でもっとも簡単な階級です。そのため、初心者でも合格を狙いやすいと言えます。

マーケティング・ビジネス実務検定C級は、基礎を中心に出題されます。そのため、参考書などでしっかりと勉強すれば、初心者でも合格できます。

初心者で合格するには?

もちろん、初心者の人が合格するためには、勉強は必須です。そのため、マーケティング・ビジネス実務検定C級に挑戦する人は、正しい勉強方法を知る必要があるでしょう。また、効率的に勉強を進めるために、参考書や問題集も知っておくといいでしょう。

マーケティング・ビジネス実務検定C級の勉強方法

難易度が低いので、ベーシック版の参考書を購入して、暗記をします。基本的には基礎問題が中心に出題されますので、基礎をしっかりと暗記していれば、試験に対応できます。

運営会社によって通信講座などが提供されていますが、受講しなくても独学で十分に合格を狙えます。そのため、合格だけを目指している初心者は、通信講座を受講する必要はないでしょう。一方、マーケティングについて深く学びたい人は受講して損はありません。

マーケティング・ビジネス実務検定C級にオススメな参考書&問題集

初心者がマーケティング・ビジネス実務検定C級対策に活用できる参考書や問題集はいくつもあります。おすすめのものを下記にピックアップします。

ベーシック マーケティング・ビジネスハンドブック

本書はマーケティング・ビジネス実務検定C級を主催する国際実務マーケティング協会によって編著された参考書です。オフィシャルテキストなため、受験をする初心者におすすめできます。
本書はイラストでわかりやすく説明してくれるので、初心者でも理解しやすい参考書です。また、定期的に情報を更新してくれるので、新しい情報を習得できます。

C級試験問題集(第2版)

主催する国際実務マーケティング協会では、問題集を発行しています。問題集を解くことで、本番ではどのような問題が主題されるのか把握できます。また、習得した知識をアウトプットできるので、記憶の定着率も高められます。そのため、初心者は本書を購入して問題を解くことをおすすめします。

勉強時間の目安

初心者の中にはどのぐらい勉強をすれば合格できる知識まで到達できるのか気になる方もいるのではないでしょうか。勉強時間の目安は60時間程度です。1日1時間の勉強を2ヶ月ぐらい続ければ合格できるぐらいまでの知識を習得できます。 もし、1日に1時間以上勉強できるのであれば、習得までにかかる期間を短縮できます。例えば、1日2時間勉強できる初心者なら、約1ヶ月で習得可能です。しかし、この勉強時間はあくまでも目安になります。そのため、どのぐらい勉強する必要があるのかそれぞれの初心者が把握するようにして下さい。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

合格することができたら、自分の実力がどのぐらいあるのか知るために、腕試しをしたいと思われる方もいるのではないでしょうか。腕試しをしたい人はPROsheetLancersTopの利用を検討して下さい。

PROsheetLancersTopは案件紹介サイトです。案件の中には、マーケティング・ビジネス実務検定C級取得に必要な知識が役立てられるものもあり、受注すれば腕試しができます。そのため、腕試しをしたい方におすすめのサービスとなっています。

もちろん、受注して案件をやり遂げたら、報酬を得ることができます。つまり、フリーランスとして活動していくことも可能です。そのため、初心者からマーケティング・ビジネス実務検定C級に合格すれば、フリーランスに転身することも夢ではありません。

まとめ

マーケティング・ビジネス実務検定C級は初心者でも十分に合格を狙える資格です。そのため、初心者でも挑戦しやすい試験と言えるでしょう。

しかし、マーケティング・ビジネス実務検定C級は‘無勉強’で合格することはできません。日頃からマーケティングに携わる人であれば、少ない勉強で合格を狙えるかもしれませんが、初心者は難しいでしょう。そのため、初心者には勉強することが求められます。

今回、おすすめの勉強方法、購入しておきたい参考書や問題集をご紹介したので、初心者はぜひマーケティング・ビジネス実務検定C級対策に活用して下さい。