合格を目指す!Javaプログラミング能力認定試験1級受験にオススメの参考書をご紹介

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

Javaプログラミング能力認定試験の中でも1級は一番難易度が高く、それなりに勉強しなければ合格することは難しいと言われています。Javaプログラミング能力認定試験1級に合格するためには、様々な勉強方法がありますが、その中でも参考書を使った学習が大切です。今回はこれから参考書を使った勉強を始めようと思っている方の中で、参考書の選び方が分からない方もいると思うので、具体的に合格するためにオススメの参考書を紹介していきます。

Javaプログラミング能力認定試験 1級の試験の特徴

Javaプログラミング能力認定試験には3級~1級までの難易度があり、その中でもJavaプログラミング能力認定試験1級はプログラマやエンジニアとして既に活躍されている方を対象にしている難易度の高い資格試験となっています。具体的な試験内容としては、実際にPCを活用してプログラムの仕様を変更したり、プログラミングの作成をしたりします。3級と2級は筆記試験のみとなっていますが、1級は実技試験のみとなっており、実践的なスキルを身につけられるので魅力的です。Javaプログラミング能力認定試験1級はプログラマやエンジニア向けではありますが、受験資格等がありませんので、実務経験をしたことがない人でも受験可能です。将来的にJavaのプログラマやエンジニアとして活躍したいと思っている方は、受験を検討してみてはいかがでしょうか。

Javaプログラミング能力認定試験 1級に合格するために必要な勉強時間の目安

Javaプログラミング能力認定試験1級はそれなりに難易度が高いので、経験者であっても参考書などを使って時間をかけて勉強しなければなりません。中には合格するためにどのくらい時間をかければいいのか気になっている方も多いでしょう。目安となりますが、具体的に参考書などを使った勉強をどのくらい行えばいいのか目安について紹介します。

Javaプログラミング能力認定試験1級は、経験者向けの資格試験となっているため、初学者が合格するまでには100時間以上の勉強が必要と言われています。参考書などの内容を隅々まで勉強して理解しないと合格は難しいので、ある程度時間をかける必要はあります。

また、既に2級に合格しているという方でも、参考書などを使った勉強は70時間以上必要と言われています。70時間も必要な理由は、1級から実技になるからです。実技の対策をしなければならないので、ある程度知識がある方でもそれなりに参考書やPCを使った勉強をしなければなりません。

Javaプログラミング能力認定試験 1級合格に役立つ参考書&問題集

Javaプログラミング能力認定試験1級に合格するためには参考書の選び方が大切です。ここでは対策にオススメの参考書を紹介するので、特に参考書の選び方が分からない方は目を通してみてください。

やさしいJava 第3版

既にJavaプログラミング能力認定試験2級に合格しているという方は必要ない参考書となるかもしれませんが、Javaの基本的なことから学びたい方にとっては必要不可欠な参考書です。口コミでもやさしくて分かりやすい説明をしてくれると人気の参考書となっているので、基本から学びたい方は一度チェックしてみてください。

わかりやすいJava入門編

Java言語を初めて学ぼうと思っている方にオススメの参考書が「わかりやすいJava入門編」です。特に独学で対策をしたい方にオススメの参考書となっているので、Javaの初心者で基礎から学びたい方は、購入しても損はしない参考書となっています。

わかりやすいJava オブジェクト指向編

Javaプログラミング能力認定試験1級ではオブジェクト指向について理解していないと合格することは難しいでしょう。Javaを学ぶ方は苦労する部分でもありますが、「わかりやすいJava オブジェクト指向編」を活用すれば、オブジェクト指向について徹底解説してくれる参考書なので、今まで分からなかったという方も理解できるようになるでしょう。

スッキリわかるJava入門 第2版

こちらの参考書はJavaの基礎からオブジェクト指向まで丁寧に解説してくれる参考書です。イラスト付きで分かりやすいので、初心者にもおすすめの参考書です。1冊で基本的なことからオブジェクト指向まで学びたいという方は、「スッキリわかるJava入門 第2版」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

サンプル問題

Javaプログラミング能力認定試験3級、2級までは公式の問題集が存在しています。しかし、Javaプログラミング能力認定試験1級にはないので、問題集を探している方は公式サイトのサンプル問題を利用してください。運営会社が出しているサンプル問題なので安心です。

Javaプログラミング能力認定試験 1級はこんな人にオススメ!

そもそもJavaプログラミング能力認定試験1級はどんな人にオススメなのでしょうか。J Javaプログラミング能力認定試験1級を取得しておきたい人についてご紹介します。

スキルアップを目指している方

Java言語について勉強している方の中で、スキルアップを目指したい方も多いのではないでしょうか。Javaプログラミング能力認定試験1級は高難度なので、2級を持っている方は今以上にスキルアップができます。

就職や転職に役立てたい方

就職や転職には年齢や学歴なども大切となりますが、資格でもアピールすることができます。特にJavaプログラミング能力認定試験1級は簡単に取得できる資格試験ではないので、取得者なら転職や就職時に十分アピールできます。これから就職や転職を考えている方の中で、特にJava開発に携わりたい方はJavaプログラミング能力認定試験1級を取得してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

Javaプログラミング能力認定試験1級は参考書や問題集などポイントを押さえてしっかりと勉強すれば初学者でも合格できる可能性があります。資格を取得したら就職や転職に役立てたいと思っている方も多いですが、まずは腕試しをしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。PROsheetLancersTopというサービスをご存知の方もいるかと思いますが、2つのサービスはJava案件を複数取り扱っているため、応募して採用されれば実務経験ができます。実務経験をして更なるスキルアップを目指したい方は、利用を検討してみてください。

まとめ

Javaプログラミング能力認定試験1級に合格するためには、正しい参考書と問題集の選び方が大切です。特に参考書は数も多いので、選び方が分からない方はこのサイトで紹介した参考書をチェックしてみてください。