MOS Excelスペシャリスト合格に向けたオススメの勉強方法は?

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

Excelはプロジェクトの設計書を作成する際や、勤怠管理を行う時に活用するため、数多くの企業が業務で使うアプリケーションにひとつです。そのため、企業の中にはExcelなどのPCスキルを求める人は多く、就職・転職活動を考えている人の中にはExcelの資格を取得したいという方もいるでしょう。

Excelのスキルを証明する有名な資格のひとつにMOS Excelスペシャリストを挙げることができます。実際にMOS Excelスペシャリストに挑戦したいと思われる方もいるのではないでしょうか。今回はMOS Excelスペシャリストに合格するためのおすすめの勉強方法をご紹介するので、勉強方法を知りたい人は最後まで読んでみて下さい。

MOS Excelスペシャリストとは?

MOS Excelスペシャリストの勉強方法をご紹介する前に、まずはMOS Excelスペシャリストの概要をご説明します。

試験の概要

MOSはMicrosoft Office Specialistの略で、Microsoftが公認する資格のひとつです。ExcelのほかにもwordなどMicrosoft製品に関する知識やスキルが問われます。

MOS Excelにはスペシャリストとエキスパートの2つのレベルが準備されています。受験資格はありませんので、MOS Excelスペシャリストから受験することはもちろんのこと、エキスパートから挑戦することも可能です。

MOS Excelスペシャリストはエキスパートとは異なり、Excelの基礎が出題されます。例えば、セルの書式設定やグラフ、関数の作成などです。そのため、基礎をマスターすることで十分に合格圏内に入ることができるでしょう。

合格率

MOS Excelスペシャリストの合格率は公式発表ではありませんが、約80%と言われています。

難易度

合格率80%はほかの試験の合格率に比べて高い数値であり、難易度はやさしいと言えそうです。そのため、適切な勉強方法を知ることで合格することは容易でしょう。

MOS Excelスペシャリスト合格にむけた勉強方法の紹介

では、MOS Excelスペシャリストに合格するためには、どのような勉強方法で勉強すればいいのでしょうか。

テキストで内容を暗記

基本的にMOS ExcelスペシャリストではExcelの機能を問う問題が多いです。そのため、機能を暗記していくことで、合格圏内に入れる可能性が高くなります。

暗記する方法はいくつもありますが、まずはテキストで知識を習得することをおすすめします。何回も反復して読み返すことで記憶を定着させやすくなるので、1周りだけでなく2〜3周りはテキストを読み返すようにして下さい。

MOS Excelスペシャリストに合格するためには問題集は必須?

MOS Excelスペシャリスト対策の勉強には問題集を活用することをおすすめします。問題集で勉強することで、テキストで得た知識をアウトプットさせることができます。インプットとアウトプットを繰り返すことで、さらに記憶を定着させやすくなり、暗記の効率が上昇します。

記憶効率の上昇だけでなく、問題集を使って勉強すれば、問題集に掲載されていた同じ問題が試験本番に出題される可能性もあります。そのため、問題集を使った学習はMOS Excelスペシャリスト対策に必須と言えます。

勉強の挫折が心配ならスクールもおすすめ

基本的にMOS Excelスペシャリストを受験する人の多くが独学で勉強します。しかし、勉強をスタートさせようと思われている人の中には、独学で最後まで勉強する自信がない方もいるでしょう。現在ではパソコン教室などもあるので、スクールに通って勉強することも可能です。そのため、挫折が心配な方はスクールに通うという選択肢も頭の隅に置いておきましょう。

MOS Excelスペシャリスト合格までの勉強時間の目安

MOS Excelスペシャリストに合格するためには、パソコンに不慣れな人は1日3時間の勉強を1ヶ月半、パソコンが得意な人は数時間の勉強を2週間ぐらい続けることが求められます。あくまでも目安になるので、これらの勉強時間を設けて取り組めば絶対に合格できるということではありません。MOS Excelスペシャリストの勉強をスタートさせる人それぞれで、パソコンの知識は異なるので、勉強時間の目安を参考にして自分にはどのぐらいの勉強時間が必要なのか算出することをおすすめします。

試験対策にオススメな参考書&問題集

参考書や問題集を使ってMOS Excelスペシャリスト対策をする人も多いので、ここでは試験対策におすすめの参考書や問題集をピックアップします。購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

本書はMOS Excelスペシャリストの勉強をする多くの人に選ばれている参考書です。MOS Excelスペシャリストに出題される範囲を完全に網羅しており、1冊で十分にMOS Excelスペシャリスト対策を行うことができるでしょう。

MOS攻略問題集 Excel 2016

問題集を使って勉強する人におすすめの書籍です。練習問題や模擬問題などが数多く掲載されており、1冊で多くの問題を解くことができます。

30レッスンで絶対合格! MOS Excel 2016 テキスト+問題集

本書で勉強すれば、練習問題を解きながらMOS Excelスペシャリストに合格するための知識を習得できます。そのため、問題を解くことを中心に勉強したい人は本書を手に取ってみてはいかがでしょうか。

MOS攻略問題集 Word 2016

フルカラーで解説をしてくれるので、わかりやすく理解しやすい問題集になっています。解説も充実しているので、問題を間違えても解説を読んで理解することができるでしょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

MOS Excelスペシャリストに合格できたら、自分にExcelのスキルがどのぐらいあるのか知るために腕試しをしたいと考える人もいるのではないでしょうか。腕試しをしたい人はPROsheetLancersTopを利用して案件を受注しましょう。

PROsheetLancersTopで紹介されている案件にはExcelのスキルが必要なものもあります。そのため、MOS Excelスペシャリストを取得していれば、受注できるお仕事も増えますし、採用してもらえる可能性も高くなるでしょう。腕試しをしたい人はフリーランスに転身して案件を受注し腕試しをすることをおすすめします。

まとめ

MOS Excelスペシャリストは難易度がやさしいため、正しい勉強方法を選択すれば合格できる試験です。MOS ExcelスペシャリストではExcel機能に関する問題が多いので、しっかりと暗記して試験に臨むようにして下さい。