高度情報処理技術者の年収は?資格取得のメリットも紹介します!

出典元:株式会社アマナイメージズ

高度情報処理技術者になるためには、難易度が高い試験に合格しなければなりません。合格率も低く、毎年一握りの人たちしか資格を手にすることができませんが、それほど貴重な資格なので、高度情報処理技術者の資格をしている方は年収も高いのではないかと思っている方が多いのではないでしょうか。具体的に今回は、高度情報処理技術者の年収やメリットについて詳しくご紹介します。

高度情報処理技術者とは

高度情報処理技術者とは、情報処理技術者試験の中でもスキルレベルが4に設定されている最高難度試験のことを言います。スキルレベルが4になると、試験の合格率は約10%前後となり、10人中1人の受験生しか合格することが難しい内容になっています。難易度が高いですが、取得することで就職や転職に有利になることもあるので、毎年数多くの学生やエンジニアが合格するために受験します。

これから高度情報処理技術者の情報処理技術者試験に挑もうと思っている方は、具体的にどんな資格があるのか気になっている方も多いでしょう。資格名も記載するので興味がある方は下記をご覧ください。

・ネットワークスペシャリスト
・データベーススペシャリスト
・エンベデッドシステムスペシャリスト
・ITストラテジスト
・プロジェクトマネージャ
・システムアーキテクト
・ITサービスマネージャ
・情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)
・システム監査技術者

高度情報処理技術者の平均年収

高度情報処理技術者の年収について気になっている方も多いのではないでしょうか。年収はそれぞれ企業によっても異なりますが、資格取得者の平均年収は高い傾向にあります。実際に高いところで1000万円を超える企業も存在しています。

それでは平均年収について紹介をしますが、最も年収が高いと言われているのがITストラテジストに合格している方です。合格率は15%前後となっており難易度は高いですが、無事に合格した人たちの平均年収は、約670万円という結果が出ています。次に平均年収が高いのがシステム監査技術者です。ITストラテジストとあまり変わらない年収となっており、約640万円です。3番目に平均年収が高いのが、プロジェクトマネージャ試験です。平均年収は550万円となっており、システム監査技術者に比べると下がりますが、それでも他の職種と比べると年収は高めです。4番目はITサービスマネージャです。平均年収は530万円となっております。最後に5番目はシステムアーキテクト試験です。平均年収は480万円となっており、1位と比べると下がるものの資格を持っているだけで年収を上げてもらえる可能性が高い資格となっています。

1位から5位まで大まかに説明しましたが、上位を占めているのは全て高度情報処理技術者です。平均年収を見てもわかる通り、年収を上げたい人は高度情報処理技術者の資格を取得した方がいいでしょう。

高度情報処理技術者を取得するメリット

高度情報処理技術者は難易度が高い試験ですが、資格を取得することで得られるメリットはたくさんあります。まず魅力的なのが起業から手当金や合格報奨金が出る場合もあることです。中には資格を重視していない企業もあるので絶対とは言えませんが、多くの企業では難易度が高い高度情報処理技術者に合格した人には手当や報奨金を出しています。高度情報処理技術者は平均年収が高いですが、その理由の一つに手当が含まれることがあげられます。

また、高度情報処理技術者は実務では経験できない幅広い知識も身につけられるため、更なるスキルアップが目指せるメリットもあります。

その他にも高度情報処理技術者の資格を取得することによって、国家資格の一部が免除されるメリットもあります。様々な資格を取得していきたい人は、高度情報処理技術者の取得を先に目指した方が効率よく他の資格も取得することができます。

高度情報処理技術者は転職にも有利なのか

高度情報処理技術者は、企業が年収をアップさせるくらいなので、転職にも有利な資格と言えるでしょう。実際に面接などで資格を持っていれば高度な知識を持つ人としてアピールできます。アピール材料として有効的な方法となっているので、目指している企業に就職したい人は、資格取得を検討した方がいいでしょう。

また、更に面接などで資格を取得した目的やキャリアプランについて説明できれば、ただ単に資格を取得するよりも面接などで活きてきます。ただ単に取得するだけでも転職には有利な資格となりますが、目指している企業に絶対合格したいという思いがある方は、目的などもしっかり説明できるようにしておくといいでしょう。

まとめ

今回は高度情報処理技術者に合格している人の年収や資格を取得するメリットについて紹介しましたが、今後IT業界はレベルも上がり、優秀な人材も増えてくるでしょう。こういった中で転職や就職を成功させるためには、やはり資格取得が大切です。その中でも説得力のある資格を取得することが重要になるので、IT業界で活躍したい人は、高度情報処理技術者試験に挑戦してみてはいかがでしょうか。