準備は万全に!ITストラテジストの午前試験対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

ITストラテジストの午前試験は午後試験よりも難しくありません。しかし、出題される問題は簡単ではないので、しっかりと対策しておかなければパスすることはできないでしょう。今回は、ITストラテジスト午前試験におすすめの対策方法をピックアップするので、対策をこれからはじめる人はチェックして下さい。

ITストラテジスト試験の概要

ITストラテジスト試験(ST)とは、情報処理推進機構が主催し、経営戦略に基づきIT戦略を策定や提案、推進するために必要なスキルを試すための試験です。ITストラテジスト試験は毎年10月(第3日曜日)の年1回のみ実施されます。受験資格はありませんが、受験者の多くは応用情報技術者試験合格者や実務経験が豊富な人で、初学者では合格を目指すことは難しい試験です。

4つの試験から構成されている

ITストラテジストは4つの試験から構成されています。それは午前試験Ⅰ・Ⅱと午後試験Ⅰ・Ⅱです。午前試験の出題形式は多肢選択式です。一方、午後試験は午後Ⅰが記述式、午後Ⅱが論述式となっています。出題形式だけでなく、各試験で出題数なども変化しますので、個別で対策する受験生が多くなっています。

順番に合格する必要があり

ITストラテジスト試験は順番に4の試験をパスしていく必要があります。もし、合格基準の得点率に届かなかった場合、その時点で不合格となり、次の試験は受験できません。

合格基準

ITストラテジスト試験の合格基準はすべての試験で100点満点中60点以上獲得することです。

ITストラテジスト午前試験におすすめの対策方法

ITストラテジスト午前試験におすすめの対策方法は過去問を積極的に活用することです。ここでは、午前試験ⅠとⅡにわけて具体的に対策方法を解説していきます。

ITストラテジスト午前試験Ⅰ対策

ITストラテジスト午前試験Ⅰの問題の半数以上が過去問の使い回しです。そのため、過去問を使って対策をしていくといいでしょう。しかし、知識量が少ない人は、午前試験対策ができる参考書を使い、まずは知識を習得することをおすすめします。
少なくとも3回分は過去問を解いておくようにしましょう。また、わからなかった問題や間違えた問題は必ず理解して次は間違えないようにして下さい。

ITストラテジスト午前試験Ⅱ対策

午前試験Ⅱの問題はかなり難易度の高い問題が出題されます。そのため、実務経験がある人やある程度知識がある人でも解けない問題が出題されるでしょう。しかし、午前試験Ⅱに関しても過去問から使い回されます。そのため、過去問を使って勉強すると効率的に対策ができます。

午前試験対策におすすめの参考書&問題集

ITストラテジストの午前試験対策におすすめの参考書や問題集をご紹介してきます。これから参考書や問題集を準備する人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

情報処理教科書 高度試験午前I・II 2017年版

本書はITストラテジストの午前試験対策を中心に扱った参考書です。本書に掲載されている問題は頻出度が高いものが多くなっています。そのため、効率的に対策をすることができるでしょう。また、知識解説もあるので、問題に取り組むだけでなく知識のインプットもできる参考書となっています。

ITストラテジスト午前2早わかり一問一答―合格できる知識をつくる (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)

ITストラテジスト午前試験Ⅱの対策を集中的にしたい人は本書がおすすめです。本書は午前試験Ⅱに特化した参考書で、一問一答形式で答えて必要な知識を学べるようになっています。また、重要箇所に関しては、○☓問題集としてまとめてくれているので、試験で問われやすい箇所もしっかりと把握できるでしょう。

ITストラテジスト試験 午前 試験問題集 (合格精選500題)

問題集を使って対策したい人は本書がおすすめです。本書は問題数が多く、数多くの問題に取り組むことができます。午前試験は過去問が使い回されることが多く、過去問を使った対策は有効なので、午前試験対策をする人は本書を購入して対策に活用してみてはいかがでしょうか。

ITストラテジスト午前試験合格に必要な勉強時間の目安

ITストラテジスト合格に必要な勉強時間の目安は約3ヶ月〜6ヶ月程度です。そのため、午前試験対策だけでも1ヶ月程度はかかると考えたほうがいいでしょう。もちろん、勉強時間はあくまでも目安です。例えば、午前試験Ⅰが免除される人とされない方で必要な勉強時間は変化するでしょう。また、実務経験や対策をはじめる時点の知識量でも必要な勉強時間は変わってきます。そのため、できるのであれば自分に必要な学習期間を算出し、計画を立てて対策していくことをおすすめします。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

ITストラテジストを取得することができたら、高度なITスキルを習得したことになります。そのため、ITストラテジスト合格者の中には、自分の技術力に自信を持てるようになった方も少なくないでしょう。自信がある合格者の中には、持っている技術力がどの程度通用するのか腕試しをしたいと思われる方もいるのではないでしょうか。
ITストラテジストに合格した後、腕試しをしたいと思われる方はPROsheetLancersTopの利用をおすすめします。PROsheetLancersTopにはフリーランス向けの案件が数多く紹介されています。その案件の中にはエンジニア向けのものも数多くあるので、ITストラテジスト取得者がPROsheetLancersTopを利用して案件を受注することができれば腕試しをすることができるでしょう。
また、PROsheetLancersTopを利用すれば腕試しができるだけでなく、案件によっては高額な報酬を得ることもできます。そのため、利用すれば年収をアップさせることができたり、フリーランスに転身したりすることもできるので、魅力を感じられる方もいるのではないでしょうか。

まとめ

ITストラテジスト午前試験は午後よりも難易度は低いですが、合格を目指す人はしっかりと対策することが求められるでしょう。ITストラテジスト午前試験対策には、できるだけ過去問を使うようにしましょう。なぜなら、午前試験の問題は過去問から使い回されることが多く、過去問を使った対策は効率的だからです。まだ過去問を準備できていない人は、過去問を購入してさっそくITストラテジスト午前試験対策をスタートさせてみてはいかがでしょうか。