計画的な対策を!日商PC検定データ活用1級対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

日商検定とは、日本商工会議所が実施している検定となります。その中には日商PC検定があり、データ活用、文書作成、プレゼン資料作成の3種類の試験に分かれています。誰でも受験可能な試験ですが、Excelの知識を学びたいと思っている方は日商PC検定データ活用試験がオススメです。その中でも日商PC検定データ活用1級にチャレンジしようと思っている方もいると思うので、今回は1級に合格するための対策方法を紹介していきたいと思います。日商PC検定データ活用1級に挑戦する方は参考にしてください。

日商PC検定データ活用1級試験とは?

そもそも日商PC検定データ活用1級とは、自らが課題やテーマを設定し、業務データベースを各種の手法を駆使して分析するとともに正確で説得力のある業務報告やレポート資料が作成できるかをチェックされます。また、問題解決や今後の戦略などを立案できるかについても見られる難易度が高い試験となっています。

日商PC検定データ活用1級には受験に必要な条件などはありません。誰でも挑戦できる検定なので、Excelの知識を身につけたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

受験料

日商PC検定データ活用1級を受験する際には10,290円の受験料が必要となりますので、申し込み時までに準備をしておきましょう。

試験時間

日商PC検定データ活用1級は知識が30分、実技が60分に設定されています。合格のためには知識、実技共に70%以上の正解率が必要です。

合格率

日商PC検定データ活用1級の合格率は約30%程度となっています。2級までは50%を切ることがありませんでしたが、日商PC検定データ活用1級からは専門的知識がないと合格することはできない難しい試験となっています。簡単に合格できない試験なので、対策には時間をかける必要があります。

日商PC検定データ活用1級試験受験におすすめの対策方法

日商PC検定データ活用1級は難易度も高く、しっかりと時間をかけて対策することが大切です。具体的にどんな対策が必要なのか知りたい方も多いのではないでしょうか。ここでは日商PC検定データ活用1級に挑戦する方のために、必要な対策方法をご紹介したいと思います。対策方法に悩んでいる方はチェックしてください。

公式ホームページにある「ネット社会のデジタル仕事術」を一通り読む

日商PC検定データ活用1級の知識科目の共通分野からは、基本的に「ネット社会のデジタル仕事術」の内容が出題されます。従来までは有料で販売されていましたが、現在では公式ホームページから無料で閲覧が可能となっております。日商PC検定データ活用1級の対策には必ずと言ってもいいくらい必要な内容なので、知識科目の共通分野を対策したい方はチェックしてください。

2級公式テキストや3級の公式テキストも対策する

既に3級、2級に合格している方は対策ができていると思いますが、日商PC検定データ活用1級の知識科目の専門分野は、3級と2級の公式テキストから出題されます。そのため、いきなり日商PC検定データ活用1級から挑戦する方は3級と2級の公式テキストを活用して対策しましょう。既に合格している方で自信がない方も、復習をするつもりで念入りに対策を行っておきましょう。

実技はサンプル問題を活用して対策しよう

日商PC検定データ活用1級には実技試験もありますが、対策方法としては1級のサンプル問題を使うことです。日商PC検定データ活用1級の実技試験に必要な内容が書かれているので、それを活用すれば合格することができるでしょう。内容的には簡単ではありませんが、対策に活用できるので、日商PC検定データ活用1級に挑戦する方は対策するためにも活用してください。

日商PC検定データ活用1級合格までの勉強時間の目安

日商PC検定データ活用1級に合格するためにはどのくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。対策にかかる時間が知りたい方のために、具体的に紹介しますが、日商PC検定データ活用1級に必要な対策時間は60時間~100時間程度は必要と言われています。しかし、2級と3級の対策が完璧にできている方は、2週間程度の対策で合格できる事もあると言われています。人によって身についている能力も異なるのでこれから対策を始めようと思っている方は参考程度にしてください。

日商PC検定データ活用1級試験の対策におすすめの参考書&問題集

日商PC検定データ活用1級の対策に必要な参考書と問題集を具体的に知りたいと思っている方は多いでしょう。これから対策を始める方のために、オススメの参考書と問題集をご紹介したいと思います。

ネット社会のデジタル仕事術

日商PC検定データ活用1級に必要と言われている参考書です。特に知識科目の対策をする際に必要となる参考書なので、受験対策を始める方は公式サイトからチェックすることができるので確認してください。

2級3級 の公式テキスト&問題集

2級と3級の公式テキストは、日商PC検定データ活用1級の知識科目の対策ができます。出題範囲は広く設定されているので、対策に時間はかかりますが一通りはできる限り対策しておいた方がいいでしょう。

サンプル問題

日商PC検定データ活用1級のためのサンプル問題があります。実技の対策をする際には必要不可欠なので、知識科目の対策ができたら、次にサンプル問題も隅々まで対策をしておきましょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

日商PC検定データ活用1級に合格することができたらPROsheetLancersTopの活用をオススメします。どんなサービスなのかというと、フリーランス向けに仕事を紹介しているサービスです。様々な仕事があり、実務未経験者でも知識があれば挑戦できるので、特に腕試しをしたい方にはオススメのサービスとなっています。日商PC検定データ活用1級に合格した人は専門的知識を身につけているので、是非チャレンジしてみてください。

まとめ

今回は日商PC検定データ活用1級に合格するための対策方法を中心に紹介しましたが、ここで紹介した対策方法を全て完璧にすることができれば日商PC検定データ活用1級に合格することができるでしょう。難易度は高いですが、効率よく合格するためにも対策方法は予め把握しておいた方がよさそうです。