合格を目指して!日商PC検定プレゼン資料作成2級の勉強方法をご紹介

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

日商PC検定プレゼン資料作成3級に合格した方は、次に2級へ挑戦したいと思っている方も多いのではないでしょうか。3級に比べると難易度も高くなり、それなりに勉強をしなければならないと言われていますが、合格のためにはどのような対策が必要なのでしょうか。今回は、これから日商PC検定プレゼン資料作成2級にチャレンジしようと思っている方のためにオススメの勉強方法をご紹介したいと思います。

日商PC検定プレゼン資料作成2級とは?

日商PC検定プレゼン資料作成2級とは、PowerPointの技術を活用し、分かりやすいプレゼン資料を作成することができるかについて評価される資格試験となっています。基本的な知識も出題されますが、3級に比べると日商PC検定プレゼン資料作成2級は専門的な内容も多くなっています。

試験の概要

日商PC検定プレゼン資料作成試験は、大きく分けると3級、2級、1級の合計3種類の難易度が存在しています。その中でも日商PC検定プレゼン資料作成2級は応用問題も多く出題される比較的難しい試験です。日商PC検定プレゼン資料作成2級は知識科目と実技科目の2種類に分かれており、出題される内容は知識科目がレイアウト、デザイン、表、グラフ、図解、写真の利用、カラー表現の知識を理解しているか、実務で必要になるソフトウェアとハードウェア、ネットワークに関する知識を身につけているかについて出題されます。実技は指示に従い与えられた情報を整理、分析できるか、PowerPointの操作を適切に行えるかなどについて評価されます。

日商PC検定プレゼン資料作成2級に合格するためには、知識、実技共に70%以上の正解率とならなければなりません。

日商PC検定プレゼン資料作成2級に受験資格などはないので、PowerPointに興味がある方なら誰でも受験することが可能です。

合格率

日商PC検定プレゼン資料作成2級の合格率は約65%程度となっています。合格率は毎年変動しますが、基本的に50%を切ることはないので、しっかりと対策ができていれば合格することができます。

難易度

日商PC検定プレゼン資料作成2級は3級に比べるとグッと難易度は上がりますが、合格率を見てもわかるように、多くの方が日商PC検定プレゼン資料作成2級に合格しています。対策すれば実務未経験者でも合格できる内容となっているので、プレゼン資料作成の技術を身につけたいと思っている方は挑戦してみてください。

日商PC検定プレゼン資料作成2級取得にむけた勉強方法の紹介

日商PC検定プレゼン資料作成2級は対策ができれば未経験者でも合格することができます。しかし、勉強方法が分からないとなかなか合格することは難しいでしょう。ここでは勉強方法が分からない方のために、オススメの方法をご紹介したいと思います。

日商PC検定プレゼン資料作成2級の書籍を活用して勉強しよう

日商PC検定プレゼン資料作成2級には公式の書籍が販売されています。参考書から問題集まで揃えられているので、特に独学で挑戦しようと思っている方は勉強のためにも購入を検討されてみてはいかがでしょうか。特に公式のものなら分かりやすく解説をしてくれますし、試験に出題されやすい問題も多く収録されているので効率よく勉強できます。

講座を利用して勉強する

日商PC検定プレゼン資料作成2級に向けた勉強は独学で行う方も多いですが、その他の方法としては講座を利用する勉強方法があります。講師の方に教えてもらうことができれば、分からない部分があってもしっかりと克服できます。効率よく日商PC検定プレゼン資料作成2級の勉強ができるので、誰かに教えてもらいながら勉強をしたい方は講座を利用してみてください。

日商PC検定プレゼン資料作成2級合格までの勉強時間の目安

日商PC検定プレゼン資料作成2級に合格するまでに、どのくらいの勉強時間が必要なのか知りたい方もいるでしょう。日商PC検定プレゼン資料作成2級はそれなりに専門的知識が必要になるため、できれば30時間以上は勉強した方がいいと言われています。

日商PC検定プレゼン資料作成2級試験におすすめの参考書&問題集

日商PC検定プレゼン資料作成2級の勉強には参考書と問題集が必要です。しかし、種類も多いので、ここでは日商PC検定プレゼン資料作成2級にオススメのテキストを紹介したいと思います。これから勉強を始める方はチェックしてください。

日商PC検定試験(プレゼン資料作成)2級公式テキスト&問題集PowerPoint 2013対応

日商PC検定プレゼン資料作成2級には公式テキストと問題集がセットになったものが販売されています。2010年に対応している古いものもありますが、できれば2013年対応の新しいテキストを購入することをオススメします。テキストと問題集がセットとなっているので、効率よく勉強することができるでしょう。

2級に合格したら、次は1級を目指そう!

日商PC検定プレゼン資料作成2級に勉強をして合格することができたら、就活などをする方も多いと思いますが、できれば1級への挑戦もオススメします。1級は更に難易度が高くなるので、日商PC検定プレゼン資料作成2級よりも勉強をしなければなりませんが、勉強して合格することができたら更に就活で有利になることもあります。また、日商PC検定プレゼン資料作成2級に合格できる力がある方は、1級も合格できる可能性が高いので、勉強する時間がある方は挑戦してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

日商PC検定プレゼン資料作成2級の資格を取得したら、PowerPointなどの知識を身につけることができ、プレゼン資料なども作成することができるようになります。そのため、PowerPointの専門的知識が身についたら、実際の業務に挑戦したいと思っている方も多いのではないでしょうか。力試しをしたい方にオススメなのが、PROsheetLancersTopです。2つのサービスがあれば、自分に合った仕事に挑戦できるので、更にPowerPointの勉強ができます。実務の力を身につけたい方は、PROsheetLancersTopに登録して挑戦してみてください。

まとめ

今回は日商PC検定プレゼン資料作成2級に合格するための勉強方法について紹介しましたが、勉強のやり方さえわかれば後は対策するだけなので、効率よく勉強ができます。特に公式テキストを活用した勉強はオススメなので、独学で勉強したい方は利用してみてください。日商PC検定プレゼン資料作成2級は就職活動にも役立つ魅力的な資格なので、興味がある方は受験について考えてみてはいかがでしょうか。