オラクルマスターブロンズ対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

オラクルマスターブロンズの認定を勝ち取るためには、試験までしっかりと対策をして準備しておく必要があります。オラクルマスターブロンズの受験を検討している人の中には、勉強をはじめる前に適切な対策方法を把握しておきたい方も少なくないでしょう。今回は、オラクルマスターブロンズにおすすめの対策方法をご紹介しますので、これから対策をスタートさせる人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

オラクルマスターブロンズ試験とは?

オラクルマスターブロンズとは、日本オラクル社が主催し、オラクルのデータベース管理に必要な基礎スキルを試す試験です。オラクルマスターブロンズはオラクルマスター認定レベルの中でももっとも簡単な試験で、IT業界で働くすべての人が受験対象者と言えるでしょう。

受験料

オラクルマスターブロンズには、Oracle Database 11g とOracle Database 12cというふたつのバージョンがあります。Oracle Database 11gの認定には、Bronze SQL基礎Ⅰもしくは11g SQL基礎Ⅰのどちらかを受験して合格し、さらにBronze DBA 11gに合格する必要があります。Bronze SQL基礎Ⅰの受験料は13,600円、11g SQL基礎Ⅰの受験料は不明となっています。また、Bronze DBA 11gの受験料には26,600円かかります。

一方、Oracle Database 12cの認定には、Bronze SQL基礎Ⅰもしくは11g SQL基礎Ⅰのどちらかに合格し、Bronze DBA 12cに合格する必要があります。Bronze DBA 12cの受験料はBronze DBA 11gの価格と同じ26,600円です。Bronze SQL基礎Ⅰもしくは11g SQL基礎Ⅰも上記と同じ価格となっています。

試験時間

Bronze DBA11gの試験時間は75分、Bronze DBA 12cは120分です。また、Bronze SQL基礎Ⅰの試験時間は90分、11g SQL基礎Ⅰは120分となっています。

合格率

主催するOracle社はオラクルマスターブロンズの合格率を公表していません。

オラクルマスターブロンズ受験におすすめの対策方法

オラクルマスターブロンズの概要を把握できたので、さっそく対策方法をご説明します。

参考書を使って基礎知識を習得しよう

ほかの試験勉強と同様に、オラクルマスターブロンズも参考書を使って対策することをおすすめします。参考書を使うことでオラクルのデータベースを体系的に理解することができます。また、図解や例文なども掲載されているので、参考書を読むことで効率的に知識を習得していくことができるでしょう。

問題集を使って対策をしよう!

問題集には問題や解答だけでなく、詳しい解説が掲載されています。そのため、問題を間違えた場合、理解を助けてくれるので問題集を使えば効率的に対策を進めていくことができるでしょう。

また、オラクルマスターブロンズは問題集から似た問題が出題されます。そのため、問題集で対策をしておくことで、得点率アップも期待できるでしょう。

オラクルマスターブロンズ合格までの勉強時間の目安

オラクルマスターブロンズの勉強時間の目安は、約40時間程度となっています。1日2時間勉強できる人なら、約20日で合格に必要な知識を身に付けることができるでしょう。

しかし、40時間はあくまでも目安です。もちろん、40時間勉強してもオラクルマスターブロンズに合格できない人はいるので、今の自分の知識レベルからどのぐらい勉強が必要なのか自分で算出するようにしましょう。

オラクルマスターブロンズ試験対策におすすめの参考書&問題集

オラクルマスターブロンズ対策に参考書や問題集を活用するという方も多いでしょう。ここでは、オラクルマスターブロンズ対策におすすめできる参考書と問題集をピックアップしましたので、参考書や問題集をこれから準備する人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集(オラクルマスタースタディガイド)

オラクルマスターブロンズのバージョンOracle Database 12cを選択される人におすすめできる参考書です。本書はシリーズ累計5万部を突破した定番の対策本となっています。わかりやすい説明はもちろんのこと、模擬問題なども掲載されているので、1冊で充実した試験対策を行うことができるでしょう。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA11g](試験番号:1Z0-018)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

バージョンOracle Database 11gを選択される人は、本書の購入を検討してみてはいかがでしょうか。本書は解説だけでなく、本番と同じレベルの問題が198問も掲載されています。そのため、問題集としても活用できる参考書となっています。

徹底攻略ORACLE MASTER Bronze DBA 12c 問題集[1Z0-065]対応

本書はBronze DBA 12cの問題集です。本番では問題集と似た問題が数多く掲載されるので、本書を使って勉強すれば効率的に対策を行うことができるでしょう。本書には問題だけでなく、試験対策に重要なポイントも掲載されているので、本書でオラクルマスターブロンズ対策を行えば有利に受験勉強を進められるのではないでしょうか。

徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

Bronze DBA 11gの問題集です。本書の問題は経験豊富な講師が書き下ろしをしており、良問を解けるように工夫されています。最終章には模擬問題も掲載されており、総仕上げをする際にも活用できるので、1冊で充実したオラクルマスターブロンズ対策を行えます。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[12c SQL基礎](試験番号:1Z0-061)完全詳解+精選問題集(オラクルマスタースタディガイド)

12c SQL基礎Ⅰを受験する人には本書がおすすめです。本書は多くの受験生に選ばれる参考書となっており、ベストセラーとなっています。対策する際につまずきやすい部分も丁寧に解説してくれるので、初学者でも手に取れる参考書です。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[11g SQL基礎I](試験番号:1Z0-051)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

11g SQL 基礎Ⅰを受験する多くの人に選ばれる参考書となっています。試験範囲をしっかりと網羅しており、1冊で十分11g SQL 基礎Ⅰ対策を行うことができるでしょう。

ブロンズに合格したら、次はシルバーを目指そう!

オラクルマスターブロンズの対策を行い、オラクルマスターブロンズの認定を得ることができたら、次はシルバー対策をスタートさせてみてはいかがでしょうか。オラクルマスターブロンズ合格者にはシルバーの受験資格が与えられるので、オラクルマスターブロンズ合格者はシルバー受験に挑戦することができます。

シルバーはオラクルマスターブロンズよりも難易度が高くなり、対策に多くの時間が必要になりますが、合格することができれば、難易度が高い分、資格を役立てられる場面も増えるでしょう。特に、IT業界でお仕事をし続けていきたいオラクルマスターブロンズ合格者には、シルバー受験をおすすめします。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

オラクルマスターブロンズに合格することができたら、シルバーの受験勉強を開始するだけでなく、今持っているデータベース技術の腕試しをされてみてはいかがでしょうか。データベーススキルの腕試しをすることで、自分の実力を客観的に知ることができるでしょう。

オラクルマスターブロンズ合格者がデータベーススキルの腕試しをする方法はたくさんありますが、腕試しにはPROsheetLancersTopの利用をおすすめします。PROsheetLancersTopには、リレーショナルデータベースを扱う案件が数多く存在します。例えば、アプリ開発やシステム開発でもデータベースを用いるケースはかなり多いです。このような案件を受注すれば、自分の実力を腕試しできるのではないでしょうか。

まとめ

オラクルマスターブロンズはグレードが1番低いため、対策をすればリレーショナルデータベース初学者でも合格できる試験です。そのため、オラクルマスターブロンズはIT業界で働くすべての人におすすめできる試験と言えます。今回、オラクルマスターブロンズの対策方法をご紹介したので、どのように対策すればいいのか把握できた人も多いでしょう。さっそく、オラクルマスターブロンズの合格を勝ち取れるようにこれから対策をスタートさせてみてはいかがでしょうか。