ITストラテジスト試験にオススメの参考書を紹介!

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

ITストラテジスト試験はIT資格試験の中でも難易度が高く、スキルレベルは4に設定されています。合格するためには、対策方法が大切と言われており、特に参考書や問題集を使った対策が必要不可欠となっています。ITストラテジスト試験に挑戦するなら合格したいと思っている方がほとんどだと思うので、今回はITストラテジスト試験に合格するための参考書や問題集の選び方について紹介したいと思います。オススメの参考書や問題集を探している方はチェックしてみてください。

ITストラテジストとは

ITストラテジストとは、どんな仕事内容なのか気になっている方が多いでしょう。具体的には事業の特性を理解し、特徴に沿った事業戦略を、ITを利用して考える仕事をしたり、情報システムの戦略を考えたり、情報システム戦略を実現するための必要なシステムを考えたり、情報戦略を実現するために事業特性に応じて案件を分割し、管理したりする仕事となっています。幅広い仕事内容となっているため、ITストラテジスト試験に合格できれば、様々な場面で活躍をすることができます。

ITストラテジスト試験に合格するために必要な勉強時間の目安

ITストラテジスト試験に挑戦する方は、参考書や問題集を使って対策を進めるかと思いますが、具体的に合格基準を超えるためにはどのくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。ITストラテジスト試験に合格するためには、最低でも100時間は参考書や問題集を使って勉強した方がいいと言われています。実務経験がある方や、ある程度知識がある方は問題ないと思っている方もいますが、経験者でも不合格になる確率が高い試験なので、できる限り長く時間を使って対策をした方が安心です。

ITストラテジスト受験に役立つ参考書&問題集

ITストラテジスト試験にオススメの参考書や問題集を知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。参考書や問題集は選び方も大切となっているので、ここでは試験対策に活用できるオススメの参考書と問題集をご紹介したいと思います。

情報処理教科書 ITストラテジスト 2018年版

参考書の内容は、ITストラテジスト試験の中でも午後Iと午後Ⅱの対策に特化しており、初めて受験する方でも分かりやすいように丁寧に解説をしてくれます。具体的に参考書の午後Iの対策では、問題分の読み方や解答に導くキーポイントの見つけ方などを丁寧に解説してくれます。参考書の午後Ⅱの対策では、問題文から論文の骨格を組み立て、論述するまでのプロセスを順に紹介してくれます。初心者でも午後の対策ができるように解説してくれている参考書となっているので、これからITストラテジスト試験の午後の対策を始めようと思っている方にはオススメの参考書となっています。

情報処理教科書 高度試験午前I・II 2018年版

ITストラテジスト試験の午前の対策に関しては、参考書というよりは過去問を使った対策が中心になりますが、しっかりと解説を読んで理解をしたいと思っている方は、「情報処理教科書 高度試験午前I・II 2018年版」の参考書を利用して対策をしてください。午前の対策ができる参考書となっていますが、練習問題も多く含まれている内容となっているので、過去問と一緒に活用することをオススメします。

ITストラテジスト 用語集

この参考書はITストラテジスト試験に頻出する用語を集めて作られた参考書となっています。繰り返し読むことで効率的に学習ができることから多くの受験生が活用している参考書です。参考書があれば手軽に学習できることから、移動中や外出先で活用されることも多くなっています。自宅だけではなく、あらゆるところでITストラテジスト試験の学習をしたいと思っている方にはオススメの参考書です。

・過去問題集

午前の対策は参考書を活用してもいいですが、ほとんどが過去問題から出題されるので、対策をする際には過去問を中心に活用することをオススメします。

ITストラテジストはこんな人にオススメ!

ITストラテジストは、将来的にIT業界へ就職や転職をするにあたって必ずしも必要となる資格試験ではありません。仕事内容によっては向いている人もいれば不向きな人もいるため、ここではITストラテジスト資格取得がオススメな人について紹介していきたいと思います。

ITストラテジストは、IT技術が高いことが求められる資格となっていますが、それだけではなく、コミュニケーション能力の高さも求められる職業となっています。そのため、コミュニケーションがあまり好きではない人に関しては不向きとなります。逆にコミュニケーション能力が元々高いという方は、ITストラテジストの資格を取得した方がいいでしょう。ITストラテジストは伝える能力が必要なるので、そこのところをよく考えて資格を取得するか決めるようにしましょう。

また、収入アップを目指したい方にとっても魅力的な資格と言えるでしょう。ITストラテジストの平均年収は670万円前後と言われています。エンジニアやプログラマに比べても平均年収は高いので、収入を少しでもアップさせたい人はITストラテジストに向いているでしょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

ITストラテジストは難易度が高い試験となっており、参考書や問題集を活用しても合格できない人は多く存在しています。難しい試験となっていますが、無事に合格した人は様々な場面で活躍することができます。実際に資格を取得したら腕試しをしようと思っている方も多いでしょう。既に実務にチャレンジしている方もたくさんいると思いますが、最近では手軽に実務にチャレンジできることから人気を集めているサービスがあります。それがPROsheetLancersTopです。これらのサービスがあれば、人それぞれに合う案件を紹介してくれます。腕試しにはピッタリな環境となっているので、ITストラテジスト試験に合格して実務にチャレンジしたい方は挑戦してみてください。

まとめ

今回はITストラテジスト試験にオススメの参考書を紹介しましたが、活用した方がいい参考書はいくつか存在しています。しかし、人それぞれ合う合わないがあるので、自分の勉強スタイルに合う参考書と問題集を選ぶようにしてください。