【スポンサードイベントレポ】フリーランスエンジニアの会

リーランスエンジニアの会
先日PROsheetもスポンサードさせて頂いたフリーランスエンジニアの会のイベント

「好きで活きて得意で稼ぐ」PROsheetブログ担当たぐちです。

去る3月19日、コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)にて、「フリーランスエンジニアの会」が開催されました。
弊社はスポンサーです!
という事で、簡単ですがイベントレポでございます。

フリーランスエンジニアの会

今回のイベントのテーマは、

すばり!

フリーランス&エンジニア起業家に聞く「エンジニアが独立するために必要なこと」

現役フリーランス・起業家のゲストが、エンジニアが独立するために必要な事についてお話します。
フリーランス&エンジニア起業家に聞く「エンジニアが独立するために必要なこと」 – フリーランスエンジニアの会 | Doorkeeper

ゲストには

エンジニアであり起業家でもある株式会社マインディア代表取締役 西小倉 宏信さん

フリーランスデザイナーの山本 麻美さん

最近独立されたエンジニアの橋田 一秀さん

の3名。

そしてフリーランスエンジニアの会の代表でもあるフリーランスエンジニアの香月雄介さんをモデレーターに

独立するときのリスクヘッジの仕方
独立するのに必要なスキル、マインドセット
フリーランスor経営者になることのメリット・デメリット
フリーランス&エンジニア起業家に聞く「エンジニアが独立するために必要なこと」 – フリーランスエンジニアの会 | Doorkeeper

についてディスカッションしました。

独立したキッカケは三者三様です。

西小倉さん

西小倉さん

西小倉さんは、はてな代表近藤さんの「世の中は誰かが適当に作ったとんでもなくでたらめな仕組みで動いている」という哲学や、当時流行っていた「WEB進化論」に感化され、「自分でしか出来ないことをやろう」と決意し、IT系企業の内定を蹴って大学後すぐに起業されたそうです。

山本さんは昔インディーズバンドをやっていて、そのプロモーションをするのにWEBサイトを作ろうと思ったが、当時はまだ誰も作れる人がいない時代で、それで自分でHTMLを覚えながら作った。そうやってインディーズサイトを運営をしていたら、ソニーレコードさんから電話がかかってきて、「面白いから一緒に出来ることがないか」と。当時フリーターみたいな形で働きつつHTMLを勉強していたが、だんだんバイトの出勤が疎かになって、サイト運営の方が忙しくなってきて、気づいたらフリーランス(のWEBデザイナー)になっていたそうです。

橋田さん

橋田さん

橋田さんは、最近会社員から独立されたばっかり。前職での4年3ヶ月の間に、ご自分でWEBサービスを作って公開してみたり、マッシュアップアワードに出してみたり、ハッカソンに参加したり、投資家が出てるイベントでピッチしてフィードバックを貰ったり・・・そういった形で外に出て行って、アイデアをブラッシュアップしていった結果、自分でやれるなと思ってきて、やろうと決意されたそうです。
ちなみに起業に至る経緯を、ご自身のブログ「30歳からのスタートアップ」でも綴られています!

それぞれ状況や立場が違いますが、「独立する前にこれだけはやっておけ」「どうやって仕事貰ってるの?」などフリーランスな人もこれからそうなる人もすごく気になるテーマがディスカッションされていました。

私自身はエンジニアではないものの、フリーランスエンジニアの会員さんを多く抱えるPROsheetとしては、大変参考になる話でしたね。

その後、
時間も押し押しの白熱したディスカッションに引き続き、後半は懇親会が行われたんですが、
懇親会が始まってまもなく、スポンサーとして私もLT(LightningTalk)をさせて頂きました。

だって、今日はフリーランスエンジニアの会!
フリーランスエンジニアの皆さんのためにPROsheetはありますからね!

実はLTは初めてで非常に緊張しましたが、無事、なんとか!盛り上がったのかなぁという感じです・・・。
拙いながらご清聴いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

あいにくプレゼン中の写真はないので、一応ツッコミどころ満載のスライドをシェアさせていただきます!

そして。

前回同様、せっかくですので撮影に協力いただきました皆さんのお写真を紹介します。

 

フリーランスエンジニアの会 フリーランスエンジニアの会 フリーランスエンジニアの会

以上、本当にご協力ありがとうございました!

PROsheetでは引き続き、ほかにもエンジニアの皆さんが集まるイベントなどをスポンサードさせて頂きたいと考えておりますので、何かあればお気軽にご相談ください!

「好きで活きて得意で稼ぐ」を支える。週2回の開発・デザインディレクションお仕事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です