受験前に知るべき!HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2の対策方法を知り、効率的に勉強を進めたいという方もいるのではないでしょうか。対策方法を把握することで、学習効率が上昇し、合格圏内に入りやすくなります。今回は、おすすめのHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策方法をご紹介するので、対策方法を知りたい人はチェックして下さい。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2の試験概要

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2を受験される人すべてが試験の概要を知っておく必要があるでしょう。そのため、対策方法の前にまずは、HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2の概要をご説明します。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2では、システムとWEBデザインの連携や最新のマルチメディアに対応できる技術などを試す試験です。HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2はLPI-Japanが主催しています。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2の対象職種は幅広く、WEB開発に携わる多くの人が受験しています。また、HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2に合格すれば、その知識を実務に活かすことができたり、キャリアアップに役立てられたりするので、WEB開発を担うデザイナー、プログラマーに注目されている資格となっています。

試験時間と出題数

試験時間は、機密保持契約やアンケートに答える時間も含めて90分となっています。

試験範囲

試験範囲は、HTML、JavaScriptプログラミング、マルチメディア、ユーザービリティ、ビジビリティ、レスポンシブWEBデザイン、パフォーマンス、オンラインWEBアプリケーションです。

合格基準

正解率が約7割程度で合格できます。

合格率

LPI-Japanは合格率を公表していません。取得難易度が簡単な資格ではないため、合格率は高くはないでしょう。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2におすすめの対策方法

レベル1よりもHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2のほうが難易度は高いため、合格するためには対策方法を把握しておく必要があるでしょう。ここでは、初学者とレベル1合格者にわけて対策方法を解説します。

初学者はまず基礎知識を習得する

初学者がHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策をする際は、まずHTMLの基礎知識を習得する必要があるでしょう。基礎知識を身に付ける時に活用できるサービスとして、HTML道場やLPI-Japan主催のイベントやセミナーを挙げることができます。

HTML道場

LPI-Japan主催のイベントやセミナー

HTML道場はHTML入門者が学習するためのサービスです。HTMLの勉強をしたことがない人はチェックしましょう。

LPI-Japanが主催するセミナーでは、レベル1合格に必要なポイントなどを解説してくれます。実際に、HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2に合格するためには、レベル1に必要な知識は求められますし、認定を受ける時は、レベル1の取得者であることが条件となっているので、初学者はレベル1合格のポイントなどを知っておいて損はないでしょう。基礎知識を知るために、レベル1を効率的に合格するためにも、HTML道場やLPI-Japanが主催するイベント・セミナーの利用をおすすめします。

レベル1をすでに合格している人におすすめの対策方法

レベル1をすでに合格している人は、基礎知識はあると考えることができるので、HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策ができる参考書や問題集から対策することをおすすめします。

対策する際は、まず参考書でHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2合格に必要な知識を習得し、その知識を問題集でアウトプットさせて、知識を自分のものにしていきます。対策用の参考書や問題集で不十分だと感じる人は、JavaScriptの解説書など、特定の言語を解説してくれる専門書を手に取り、さらに知識を高めるようにして下さい。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2合格までの勉強時間の目安

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2は簡単な試験ではないので、対策にどのぐらいの時間が必要なのか気になる方もいるのではないでしょうか。主催するLPI-Japanでは、対策に要する勉強時間の目安を公表していませんが、すでに受験された人の意見を参考にすれば、勉強時間の目安は約360時間です。1日2時間の勉強を約6ヶ月程度勉強すれば合格できる計算となります 。もちろん、受験される人の能力によって、対策に必要な勉強時間の目安は変化しますので、自分に必要な勉強時間の目安はどのぐらいなのか算出してみて下さい。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2におすすめの参考書&問題集

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策をする多くの人が、参考書や問題集を活用することになるでしょう。ここでは、HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2対策におすすめの参考書と問題集をピックアップします。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト

本書はHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2を主催するLPI-Japanが認定する試験対策用テキストです。そのため、参考書で対策をしたい多くの人が手に取ることができるでしょう。本書はHTML5プロフェッショナル認定試験レベル2で出題される内容をすべて網羅しているので、1冊で十分に対策できる参考書となっています。

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

本書はテキストと問題集が一緒になっている参考書なので、テキスト対策だけでなく、問題集を活用した対策もできる参考書です。HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2で出題される問題は、JavaScriptに関するものが多くなりますが、本書はJavaScriptを中心に解説してくれるので、しっかりと対策を行えます。HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2の問題集は少ないので、対策に本書を活用することをおすすめします。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2は難易度が高いため、合格できたら自信を持てるという方もいるでしょう。自信があるなら、PROsheetLancersTopで腕試しをされてみてはいかがでしょうか。

PROsheetLancersTopはフリーランス向けの案件紹介サイトです。一見、腕ためしと関係がなさそうですが、PROsheetLancersTopで紹介されている案件の中にはWEB開発案件も多くあり、受注すれば腕試しができます。そのため、腕試しをしたい人にPROsheetLancersTopはおすすめのサービスとなっています。

まとめ

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2合格には対策が必須です。今回ご紹介した対策方法を参考にして、勉強を開始されてみてはいかがでしょうか。