エキスパート合格を掴むために!CGエンジニア検定エキスパートの勉強方法をご紹介

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

「CGエンジニア検定エキスパート合格」という目標を達成させるためには、どのように勉強していけばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。勉強方法を知ることで、効率的に対策を行えますので、受験生は知っておいて損はないでしょう。今回はCGエンジニア検定エキスパートの勉強方法をご紹介するので、受験される方は参考にして下さい。

CGエンジニア検定エキスパートとは?

CGエンジニア検定エキスパートの勉強方法を知りたい方の中には、まだ概要をしっかりと把握できていない方もいるのではないでしょうか。受験する方は概要を知っておいて損はないので、ここではまず概要からご説明します。

試験の概要

CGエンジニア検定エキスパートとは、CG分野における開発力・設計力の応用を問う試験です。基礎知識を測るベーシックとは異なり、難易度は高くなっています。主に、CGエンジニア検定エキスパートを受験される方は、CGプログラマ、ソフトエンジニア、ゲームプログラマなどIT企業で働く人が多いです。受験資格はありませんので、学歴や年齢に関わらず、誰でも受験することができます。

合格率

CGエンジニア検定エキスパートの合格率は年度によって異なります。例えば平成27年度前期の合格率は37.7%です。後期は40.3%となっています。

難易度

CGエンジニア検定エキスパートの合格率を見ればわかるように、40%を下回る年度もあるので、簡単な試験ではないと言えるでしょう。そのため、合格するためにはしっかりと勉強する必要があります。

CGエンジニア検定エキスパート合格にむけた勉強方法の紹介

CGエンジニア検定エキスパート合格にむけた勉強方法をさっそくご紹介していきます。

参考書で勉強して知識を習得する

勉強方法として挙げられるのが、参考書を活用することです。参考書を読むことで、CGエンジニア検定エキスパート合格に必要な知識を習得できます。

参考書を選ぶ時は自分の能力に合ったものかを確認してから購入しましょう。もし内容が難しすぎる参考書で勉強すると、挫折する原因となります。また、簡単すぎると自分が知らない知識を習得できませんので、効率的に勉強することが難しくなります。参考書選びは重要なので、吟味して選ぶようにして下さい。

問題集で勉強する!

ある程度、知識を身に付けられたら、積極的に問題集を解くことをおすすめします。問題集を解くことで、問題の難易度レベルを把握できます。また、習得した知識をアウトプットできるので、覚えた内容が記憶の中にとどまりやすくなります。

問題集を使った勉強を行う際の注意点としては、わからない状態で放置しないことです。問題集を解いていると、間違えてしまうことはあるでしょう。ミスした問題を放置しておくと、本番にそれと似たような問題が出題された時、答えられないので得点率が下がる可能性があります。間違えた問題はしっかりと解説を読んで理解するようにします。また、解説を読んでも理解できない時は、参考書を読み返して知識を補うようにして下さい。

CGエンジニア検定エキスパート合格までの勉強時間の目安

CGエンジニア検定エキスパートは、どのぐらい勉強すれば合格できるのか勉強をスタートさせる前に知っておきたいと思われる方もいるでしょう。CGエンジニア検定エキスパート合格までに必要な勉強時間の目安は、約30時間と言われています。大体1時間から2時間の勉強を1ヶ月間続ければ合格できる計算になります。

CGエンジニア検定エキスパートの勉強時間の目安は約30時間ですが、CG開発経験などによってCGエンジニア検定エキスパート合格に必要な勉強時間は変わるので注意して下さい。

CGエンジニア検定エキスパートおすすめ参考書&問題集

おすすめの勉強方法として、参考書と問題集の活用を挙げましたので、実際にCGエンジニア検定エキスパートを受験される人の中には、これから参考書や問題集を準備して、勉強しようと思われている方もいるのではないでしょうか。ここではCGエンジニア検定エキスパート対策におすすめの参考書と問題集をピックアップします。

ビジュアル情報処理 -CG・画像処理入門- [改訂新版]

CGの基礎からマスターしたい人は本書をおすすめします。本書はベーシックの勉強で使われる参考書です。図版などを取り入れて、CGの基礎を解説してくれるので、わかりやすいという点が特徴的です。本書だけでは、CGエンジニア検定エキスパートに対応することはできませんが、基礎固めの勉強をする際に活用できるでしょう。

コンピュータグラフィックス[改訂新版]

本書はCGエンジニア検定エキスパートに対応する参考書となっており、CGエンジニア検定エキスパートの勉強をスタートさせるすべての人におすすめしたい参考書です。事例を紹介しながら解説してくれるので、内容は難しいですが、できるだけわかりやすく説明してくれます。もちろん、参考書に書かれている内容をマスターすれば、CGエンジニア検定エキスパートの合格圏内に入ることができるでしょう。

CGエンジニア検定エキスパート・ベーシック公式問題集 [改訂第三版]

主催者が発行する問題集で、多くのCGエンジニア検定エキスパート受験生から支持される問題集です。本書は、過去問をいくつかピックアップして、練習問題としてまとめてくれています。ベーシックの練習問題も掲載されているので、ベーシックの問題集としても使われています。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

参考書や問題集を使い、しっかりと勉強してCGエンジニア検定エキスパートに合格できれば、自分に自信がつくので、実力がどのぐらいあるので腕試しをしたいと思われる方もいるのではないでしょうか。腕試しをしたい人におすすめできるサービスとして、PROsheetLancersTopを挙げることができます。

PROsheetLancersTopは案件紹介サイトで、紹介されている案件の中にはソフトウェア開発案件、ゲーム開発案件など、CGのスキルを試せるものがたくさんあります。そのため、利用すれば腕試しができるでしょう。

まとめ

ベーシックよりもCGエンジニア検定エキスパートは難易度が高くなっていますが、正しい方法で勉強すれば合格できる試験です。参考書や問題集を準備して、さっそく勉強をスタートさせみてはいかがでしょうか。