C級と同時に合格できる!マーケティング・ビジネス実務検定 B級の難易度は?

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

マーケティングについて初心者だという方はマーケティング・ビジネス実務検定C級やB級にチャレンジしようとしている方が多いのではないでしょうか。C級では基本的な内容を学ぶことができ、B級では応用レベルの知識を身につけることができます。マーケティング・ビジネス実務検定のC級とB級は同時に受験できるので、両方取得しようと考えている方もいると思いますが、ここではマーケティング・ビジネス実務検定B級を中心に難易度はどのくらい高いのかについて紹介していきます。

マーケティング・ビジネス実務検定とは?

マーケティング・ビジネス実務検定とは、国際実務マーケティング協会が行っている認定資格のことを言います。民間資格となっていますが、スキルアップを目指している方にはとても人気の高い資格試験です。

国際実務マーケティング協会が行うマーケティング・ビジネス実務検定は、業種や業界に関係なくマーケティング全般の知識を身につけることができるため、様々な場面で活躍できるメリットがあります。

マーケティング・ビジネス実務検定にはC級、B級A級の3段階があります。それぞれ難易度が異なり、C級が基本的な内容、B級が応用レベルの内容、A級が実務レベルの知識を持つ方を対象にしています。C級は難易度が易しいため、初学者でも合格できると言われていますが、B級とA級の難易度はある程度勉強して対策しないとなかなか合格することは難しいと言われています。

マーケティング・ビジネス実務検定 B級の概要

マーケティング・ビジネス実務検定の中でもB級の難易度にチャレンジしたいという方のために、ここでは試験の概要について紹介していきます。

試験内容

マーケティング・ビジネス実務検定B級ではマーケティング・オペレーションの応用レベルの問題が出題されます。例えば最近のトレンドについて知りたい方や、マーケティング戦略が運用できるレベルのスキルを習得したい方などにはおすすめです。

受験者数

マーケティング・ビジネス実務検定B級の受検者数は公開されていませんが、年々人気を集めている資格試験となっているため、受験者数も増加傾向にあります。

受験料

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度では7,150円の受験料が必要です。

試験時間

マーケティング知識が1時間45分、事例が1時間に設定されています。

出題数

出題数は合計75問です。問題数が多いですが、選択問題なども多いため、焦らずに進めるようにしましょう。

合格基準

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度では合格基準が公表されており、300点満点中210点以上で合格です。

試験日&合格発表日

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度の試験日は、年に2回ほどあり、2018年は6月と10月に実施されます。

マーケティング・ビジネス実務検定 B級の難易度は?

マーケティング・ビジネス実務検定B級に挑戦する方の中には、難易度について気になっている方も多いのではないでしょうか。具体的に難易度はどのくらい高いのかをご紹介します。

難易度は基本的な知識を持っており、オフィシャルテキストと過去問題集を反復練習すれば合格できると言われています。それなりに勉強時間が必要なので、難易度は低いというわけではありませんが、しっかりと勉強に時間をかければ初学者でも合格できる可能性の高い難易度です。基本的なスキルと応用レベルのスキルを身につけたい人はマーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度に挑戦しましょう。

マーケティング・ビジネス実務検定 B級はこんな人にオススメ!

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度はどんな方にオススメなのでしょうか。受験しようか迷っている方のために詳しく紹介していきます。

マーケティングに興味がある方

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度は、基本的なことから応用レベルのスキルを身につけることができます。マーケティングに興味がある方でこれから勉強しようと思っている方にはオススメなので、当てはまる人はマーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度に挑戦してみてください。

世の中の流れを知りたい方

マーケティング・ビジネス実務検定B級では世の中がどのような動きでどのように流れているのかを知ることができます。世の中の動きや流れに敏感だという方は、マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度で学べるので受験を検討してみてはいかがでしょうか。

転職や就職を検討している方

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度は、合格できれば実務レベルの知識があるということが認められます。就職や転職活動をする際に、知識がある方かない方かと言えばスキルを既に持っている方の方が即戦力として活躍してもらうことができるため有利です。これから就職や転職に向けて資格を取得したいと思っている方にはおすすめです。

学生にもオススメ!

マーケティング・ビジネス実務検定B級には受験資格がありません。そのため、学生でもチャレンジできる資格試験となっているため、おすすめです。学生が取得するメリットとしては、就職に有利になるという点や、学校の講義の内容が理解できるようになるなど様々です。学生にとってもメリットがある資格試験なので、比較的難易度は高めですが、興味がある方はチャレンジしてみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度は取得することで様々なメリットがあり、特にマーケティング職にはなくてはならないスキルです。これから資格を取得して実務経験をしたいと思っている方もいると思いますが、最近ではわざわざ就職しなくても実際の業務に携われる案件紹介サービスがあります。その中でもPROsheetLancersTopが人気を集めており、特にフリーランスからは人気を集めています。難易度が低い仕事から高い仕事までそろっているので、腕試しをしたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はマーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度をご紹介しましたが、しっかりと対策をすれば合格でいない資格試験ではありません。特にスキルアップを目指している方は、マーケティング・ビジネス実務検定B級の難易度の受検から始めてみてください。