プログラマーにオススメ!C言語プログラミング能力認定試験2級の難易度は?

出典元:アドビシステムズ株式会社

C言語プログラミング能力認定試験2級への挑戦を検討されている人の中には、どのぐらい難易度が高いのか気になる方もいるのではないでしょうか。難易度を知ることで、どのぐらい勉強時間を確保すればいいのか、自分の能力でも合格を目指せられるのか把握できます。そこで、今回はC言語プログラミング能力認定試験2級の難易度をご紹介するので、難易度を知りたい人はチェックして下さい。

C言語プログラミング能力認定試験とは?

難易度をご説明する前に、まずはC言語プログラミング能力認定試験2級の特徴などについて解説します。

C言語プログラミング能力認定試験2級の特徴

C言語プログラミング能力認定試験2級の特徴は、実技試験がなく筆記試験のみ行われることです。パソコンを使って問題に解答する必要がなく、マークシートで解答します。

また、それぞれのテーマ別大問によって出題される分野や答え方が異なる点も特徴です。例えば、テーマ別大問1問目は、○×の2択で答えますが、テーマ別大問2問目は5つの選択肢から正しい解答を選択することになります。

C言語プログラミング能力認定試験2級は何に役立つのか

C言語プログラミング能力認定試験2級はさまざまなシーンで役立てることができます。例えば転職です。転職時には履歴書を企業に提出しますが、履歴書の資格欄にC言語プログラミング能力認定試験2級取得者であることを記載できます。そのほかにもフリーランスの営業の際など、さまざまな場面で役立てられる資格と言えます。

階級が3段階ある

C言語プログラミング能力認定試験には難易度が3段階に分けられています。1級、2級、3級があり、1級に向かうにつれて難易度が上昇します。

C言語プログラミング能力認定試験2級の概要

難易度の前に特徴をご紹介しましたが、C言語プログラミング能力認定試験2級を受けようか迷われている人の中には、まだC言語プログラミング能力認定試験2級の概要を把握できていない方もいるのではないでしょうか。難易度をご紹介する前に、概要を解説します。

試験内容

C言語プログラミング能力認定試験2級では、C言語を使い小規模プログラムを組める力、アルゴリズムの基本理解が問われます。

受験者数

C言語プログラミング能力認定試験全体の累計受験者数は、平成29年3月31日までに160,549名にまで上ります。

受験料

受験料は6,200円(税込)です。

試験時間

試験時間は90分となっています。

出題数

主題数はテーマ別大問8問です。

合格基準

合格率は得点率60%以上となっています。

試験日&合格発表日

C言語プログラミング能力認定試験2級の試験日は、2018年6月17日、2019年1月27日です。合格発表日は試験終了後から1ヶ月ぐらい経過した時で、郵送で結果が知らされます。

C言語プログラミング能力認定試験2級の難易度は?

C言語プログラミング能力認定試験2級の特徴や概要を把握できたところで、さっそく難易度についてご説明します。

難易度は合格率を見ればわかる

C言語プログラミング能力認定試験2級の難易度は合格率を見れば理解できるでしょう。C言語プログラミング能力認定試験2級だけの合格率は発表されていませんが、C言語プログラミング能力認定試験全体の平成28年度の平均合格率は67.9%となっています。日本にある資格の中には、合格率が50%を下回るものはたくさんあり、中には数%しか合格率がないものもあるので、C言語プログラミング能力認定試験2級の難易度は比較的やさしいと言えるでしょう。

難易度は階級でわかる

基本的にC言語プログラミング能力認定試験2級は1級よりも難易度が低く、3級よりも難易度が高いと言えます。また、C言語プログラミング能力認定試験2級は1級のように実技試験がないので、筆記試験対策のみ行えばよく、その点からも難易度がやさしいことを伺えます。

C言語プログラミング能力認定試験2級はこんな人にオススメ!

難易度はやさしいので、下記のような人は取得することをおすすめします。

プログラマーとして活躍していきたい人

難易度が低く、勉強時間も多く必要ないので、プログラマーとして活躍していきたい方は取得をおすすめします。C言語は学習用言語としても用いられるので、プログラマーを目指す人がC言語プログラミング能力認定試験2級を取得しておいて損はないでしょう。

転職を希望している人

難易度はやさしいですが、転職の際に活用できる資格です。企業の中にはC言語の知識があることに一定の評価を与える人もいますし、取得するための努力を評価するところもあります。そのため、難易度はやさしいですが、C言語プログラミング能力認定試験2級は転職活動に活かせるでしょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

難易度は高くないので、実際に取得できたという方もいるのではないでしょうか。C言語プログラミング能力認定試験2級に合格することができたら、腕試しをすることをおすすめします。腕試しをすることで、自分にどのぐらいの実力があるのか知ることができます。

腕試しをする際に活用できるサービスとして、PROsheetLancersTopを挙げることができます。PROsheetLancersTopは案件紹介サイトで、お仕事を受注すれば腕試しができます。そのため、取得できた人はさっそく利用を検討しましょう。

まとめ

C言語プログラミング能力認定試験2級の難易度は高くありません。そのため、しっかりと勉強すれば合格できる資格です。また、難易度はやさしいですが、転職活動やフリーランスが案件を受注する際に活用できるので、取得しておいて損はない資格です。難易度はやさしくC言語初心者でも合格を狙えるので、さっそく勉強をスタートさせてみてはいかがでしょうか。