MOS wordスペシャリスト合格に向けたオススメの勉強方法は?

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

MOS wordスペシャリストの受験を決心した人は、次に勉強方法を把握したほうがいいでしょう。正しい勉強方法を知ることで、より合格圏内に入りやすくなります。そこで今回は、MOS wordスペシャリストに合格するための勉強方法をご紹介するので、勉強効率を上げたい人や勉強方法を知りたい人はチェックして下さい。

MOS wordスペシャリストとは?

MOS wordスペシャリスト受験を決意して間もない人の中には、まだMOS wordスペシャリストの概要を把握できていない方もいるでしょう。そのため、まずはMOS wordスペシャリスト試験の概要をご説明します。

試験の概要

MOS wordスペシャリストの試験は、wordの機能に関する問題が出題されます。例えば、文章作成、段落の設定、表の作成・編集などです。MOS wordにはスペシャリストのほかにもエキスパートがありますが、スペシャリストのほうが基礎的な問題が多く出題されます。

試験の形態はCBT方式が採用されています。CBTは実際にPCを使って問題を解く方式のことです。試験時間は50分となっており、受験料は一般価格で10,584円、学割価格は8,424円となっています。

合格率

MOS wordスペシャリストの合格率は公式に公表されていませんが、資格試験学校の調査によれば、大体80%程度と推定されています。

難易度

合格率を見ればわかるように、MOS wordスペシャリストの難易度はやさしいと言えるでしょう。そのため、しっかりと勉強すればwordを今まで使ったことがない初心者でも合格できる試験です。

MOS wordスペシャリスト合格にむけた勉強方法の紹介

ではさっそくMOS wordスペシャリストを合格するためのおすすめの勉強方法をご説明します。

参考書で勉強をする

まずは参考書で勉強を進めます。元々wordの知識がある人は参考書を使わずに問題集から勉強を始めることもできるでしょう。しかし、今までwordを使ったことがない人は参考書を使って基礎固めをすることをおすすめします。

問題集に取り組む

基礎を習得できたら、問題を解いてさらに理解を深めます。問題集を解いた後、ミスした問題があれば、しっかりと見直して理解できるまで解説を読むようにしましょう。

模擬試験で対策する

問題集をある程度解き、試験本番に近づいてきたら、模擬試験で対策するようにしましょう。模擬試験を解くことで自分の苦手分野を理解することもできますし、試験本番に模擬試験で解いた同じ問題が出題される可能性もあるので、合格圏内に入りやすくなります。試験に合格するためには高い正解率を叩き出す必要があるので、模擬試験の段階で9割以上正解できていると合格しやすいでしょう。

MOS wordスペシャリスト合格までの勉強時間の目安

MOS wordスペシャリストに合格するための勉強時間の目安は大体2週間程度になります。2週間ぐらい勉強すれば合格できるまでの知識を身に付けることができますが、人によって勉強時間の目安は変化するので、試験から逆算して自分にどのぐらいの勉強時間が必要なのかあらかじめ把握しておくといいでしょう。

試験対策にオススメな参考書&問題集

MOS wordスペシャリストに合格するためには、参考書や問題集を使った勉強は欠かせません。そのため、MOS wordスペシャリスト対策の勉強をスタートさせようと思われている方の中には、どのような参考書や問題集を選択すればいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。ここではMOS wordスペシャリスト対策におすすめの参考書や問題集をピックアップしたので、自分に合ったものを購入して勉強しましょう。

よくわかるマスター MOS Word 2016 対策テキスト&問題集
本書はMOS wordスペシャリストの出題範囲を網羅しており、しっかりと勉強すれば1冊で十分に合格圏内に入ることができます。また、本書はテキストだけでなく、問題集としても使うことができるので、テキストと平行して問題を解いて勉強したい人におすすめの参考書です。

MOS攻略問題集 Word 2016
MOS wordスペシャリストの問題集を購入したい人におすすめです。本書は本誌解説だけでなく模擬練習問題も掲載されています。実際に試験前に模擬試験で勉強する人は多いので、持っておきたい問題集のひとつです。

30レッスンで絶対合格! MOS Word 2016 テキスト+問題集
本書もテキストと問題集の両方が掲載された参考書です。章末問題が掲載されているので、それぞれの章でどのぐらい自分に知識が付いているのか試すことも可能です。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

MOS wordスペシャリストに合格することができたら、自分にどのぐらいのwordスキルがあるのか腕試しをしてみてはいかがでしょうか。腕試しをする際に活用したいサービスとしてPROsheetLancersTopを挙げることができます。

PROsheetLancersTopは案件紹介サイトであり、利用すればword関連の案件を受注することができます。MOS wordスペシャリストの資格があることで、案件を受注しやすくなりますし、案件に取り組むことができれば報酬も得られるので、利用して腕試しをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

正しく勉強をすることで、合格圏内に入りやすくなります。勉強をしてMOS wordスペシャリストに合格することができれば、フリーランスとして活躍していくこともできるため、フリーランス転身を考えている人にとっても取得メリットがあるでしょう。