受験者必見!word文書処理技能認定試験3級のおススメ参考書

出典元:アドビシステムズ株式会社

word文書処理技能認定試験3級に挑戦する人の中には、どのような参考書を使って勉強をすればいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。word文書処理技能認定試験3級対策ができる参考書はいくつかあるので、今回はおすすめの参考書をピックアップしてご紹介します。

word文書処理技能認定試験3級の特徴

参考書をご紹介する前に、まずはword文書処理技能認定試験3級の特徴をご説明します。3級に限ったことではありませんが、word文書処理技能認定試験3級の出題範囲は広く、暗記すべきことが多いという点が特徴です。word文書処理技能認定試験3級で出題される科目は9種類もあります。もちろん、1級や2級に比べてword文書処理技能認定試験3級の出題範囲は狭くなっていますが、それでも元々範囲が広いので、たくさんのことを暗記しなければ合格することが難しい試験と言えます。

また、word文書処理技能認定試験3級には知識試験はありません。そのため、実技試験のみ行われるという点もword文書処理技能認定試験3級の特徴と言えそうです。

word文書処理技能認定試験3級におススメの参考書&問題集

word文書処理技能認定試験3級におすすめの参考書はいくつかありますが、わかりやすいようにそれぞれの目的に分けて参考書をご紹介します。

基礎を学習する際におすすめの参考書

まずは基礎知識を身に付けることを優先させる人が多いでしょう。知識が全くないと問題集を解くことすらできません。基礎知識を習得したいのなら、wordの基礎を解説してくれる参考書を手に取りましょう。

Word2016クイックマスター (基本編)
本書はword文書処理技能認定試験3級対策用の教材として知られており、word文書処理技能認定試験3級を受験する人で基礎知識を身に付けたい方すべてにおすすめしたい参考書です。文字入力や表の作成など基本操作を中心に解説してくれる参考書になります。基本的にword文書処理技能認定試験3級では基本操作に関する問題が中心に出題されるので、本書を読んでおけば、word文書処理技能認定試験3級合格に必要な知識を十分に習得できます。

基礎知識を定着させるための問題集

問題集を使ってアウトプットをすることで基礎知識を定着させることができます。そのため、参考書だけでなく、問題集も積極的に使うことをおすすめします。

Word文書処理技能認定試験 3級問題集(2016対応)
word文書処理技能認定試験3級対策に活用できる問題集として本書を挙げることができます。本書はword文書処理技能認定試験3級を主催するサーティファイが認定する問題集です。そのため、word文書処理技能認定試験3級を受験するすべての人が購入しておきたい問題集となっています。

wordを知ることをベースに学習したい人

word文書処理技能認定試験3級対策をすぐに行うのではなく、まずはwordに慣れておきたいと思われる方もいるのではないでしょうか。wordを知ることに重きを置き学習したい人は、とてもやさしく解説してくれる参考書を購入してみてはいかがでしょうか。

(無料電話サポート付)できるWord 2016 Windows 10/8.1/7対応
本書はword文書処理技能認定試験3級対策用の参考書ではありませんが、wordに慣れたい人におすすめしたい参考書です。電話サポートも付いているので、理解できないところがあっても解決しやすくなっています。

Microsoft Word 2016 基礎
本書もword文書処理技能認定試験3級対策用の参考書ではありませんが、wordの基礎をわかりやすく解説してくれる参考書なので、wordを知ることをベースに学習したい人におすすめの参考書です。

将来的に1級や2級の取得も目指したい方におすすめの参考書&問題集

word文書処理技能認定試験には3級だけでなく、1級や2級があり、段階的にレベルの高い試験に挑戦していくこともできます。そのため、今はword文書処理技能認定試験3級の合格を目指しているが、将来的に1級や2級に挑戦していきたいと考えている方もいるのではないでしょうか。ステップアップしていきたい人におすすめの参考書を下記にピックアップします。

Word2016クイックマスター (応用編)
word文書処理技能認定試験3級では、応用問題の出題はありませんが、階級が上がるにつれて応用問題も増えていきます。本書は応用技術を中心に解説してくれる参考書であり、試験対策用の参考書として使われているので、将来的に1級や2級を目指す人におすすめの参考書です。

Word文書処理技能認定試験 1・2級問題集(2016対応)
今後1級や2級に挑戦する人におすすめしたい問題集です。応用編の参考書と一緒に購入するようにしましょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

word文書処理技能認定試験3級に合格することができたら、腕試しをしてみたいと思いませんか。腕試しをしたい人が利用したいおすすめのサービスとして、PROsheetLancersTopを挙げることができます。PROsheetLancersTopは案件紹介サイトです。紹介されている案件の中にはword関連のものもあるので、利用すれば腕試しをすることができるでしょう。

まとめ

参考書を使うことで基礎知識を身に付けることができ、問題集を活用すれば記憶を定着させやすくなります。ピックアップした参考書や問題集は、word文書処理技能認定試験3級合格を目指すすべての人が活用できるものばかりなので、ご紹介した参考書の中から自分に合ったものを選んで、さっそく勉強をスタートさせてみてはいかがでしょうか。