上級者必見!Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルとは

出典元:株式会社アマナイメージズ

近年ではAndroidのアプリ開発者が増えていますが、知識を身につけるために資格の取得を検討している方も多いのではないでしょうか。試験の種類は様々ですが、その中でもAndroidアプリケーション技術者認定試験の受験をする方は増えています。これから受験をしたいと思っている方もいると思うので、今回はAndroidアプリケーション技術者認定試験の中でもプロフェッショナルの難易度の説明をするので、興味がある方は参考にしてみてください。

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルとは?

そもそもAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルとは、Androidのアプリケーションを開発する技術者のスキルを認定するための試験です。試験にはベーシックとプロフェッショナルの2つの難易度が存在しており、ベーシックは基本的な知識を問われる問題が多く出題されます。Androidアプリケーション技術者認定試験の中でも比較的難易度の低い試験となっているので、初心者にはおすすめです。

一方Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルは、高度な業務アプリケーションンの開発ができるかの問題が問われます。そのため、実務経験がないと問題を解くのは難しいと言われている試験です。Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルは、上級者向けの試験となっているため、Androidアプリケーションの開発に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの詳細説明

試験時間:90分(アンケート含む)
出題形式:四肢択一
出題問数:70問
試験方法:CBT方式(コンピュータでの受験)
試験会場:全国160ヶ所以上

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルに合格するメリット

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルは、専門的な知識が学べる試験となっていますが、資格を取得することでどんなメリットがあるのでしょうか。具体的にAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルのメリットについて紹介するので、受験しようか迷っている方は参考にしてください。

転職や就職の際にスキルを証明できる

転職や就職では、企業はこの人が自社に必要な人材かどうかをチェックします。例えばAndroid開発の専門的知識を持っている人でも、それを証明するものがない場合は転職や就職ができない可能性もあります。

スキルを証明することは大切なこととなりますが、Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルに合格をすれば、Androidアプリケーションの技術がある人と認められます。

スキルが証明できるので、転職や就職時に有利となることがあります。転職や就職を成功させたい人はAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

会社での評価アップに繋がる

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルは、難易度が高い試験となっているため、誰でも簡単に取得できる資格ではありません。そのため、取得することで会社から高い評価を受けたり、出世できたりする可能性もあります。

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルを取得していることで全ての企業で評価されるわけではありませんが、資格は評価アップに繋がる可能性があり、特にAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルなど難易度の高い試験は評価されやすいので、評価されたい人にとってはメリットと言えるでしょう。

収入アップに繋がる

企業によって異なりますが、中には資格手当があるところも存在しています。資格の種類によって金額は異なりますが、難易度の高い試験なら5,000円から10,000円の資格手当が付くところもあります。収入アップを目指している人たちにとってはメリットとなるので、特に企業でAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルが認められている場合は取得を検討した方がいいでしょう。

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルはこんな人におすすめ!

Androidアプリケーション開発に携わりたい人

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルは、Androidアプリケーション開発の知識を問う問題となっており、幅広い知識を身につけることができます。より詳しい知識を身につけたい人にとってはオススメなので、今後Androidアプリケーション開発に携わりたい人は、Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの受験を検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランスで活躍したい人

フリーランスで仕事を始める際には、自分で仕事を獲得しなければなりません。企業から信頼されることが大切となりますが、その材料の一つに資格が存在しています。Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの資格があれば、どんな知識がある人かをすぐに知ってもらうことができます。資格があれば信頼されやすいので、フリーランスで活躍したいと思う方にとってはおすすめです。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの資格を取得したら、腕試しをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。最近ではインターネットを活用して仕事ができるサービスが増えています。

その中でも注目を集めているのがPROsheetLancersTopです。ここではフリーランス向けの案件をたくさん紹介しており、誰でも気軽に仕事を獲得することができます。腕試しにはピッタリな環境となっているので、Androidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルの資格を取得したらPROsheetLancersTopを活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルについて紹介しましたが、どんな資格かは分かってもらえたかと思います。難易度が高めの試験ですが、取得することで様々なメリットが得られます。特に興味がある方はAndroidアプリケーション技術者認定試験プロフェッショナルに挑んでみてはいかがでしょうか。