データベーススペシャリスト試験勉強におすすめの参考書まとめ

出典元:株式会社アマナイメージズ

データベースは現在のシステム開発に欠かせないツールです。そのため、データベースエンジニアという言葉があるように、数多くのエンジニアはデータベースを普段の業務で扱っています。

データベースの技量を客観的に示すために、資格を取得しようと考えている方もいるでしょう。例えば、データベース技術を試す試験には、データベーススペシャリスト試験を挙げることができます。

データベーススペシャリスト試験に合格するためには、もちろん学習することが求められます。学習をする時は知識を得るために、参考書を使うのが一般的です。今回は、データベーススペシャリスト試験勉強におすすめの参考書をご紹介するので、参考書選びに迷っている人はチェックして下さい。

データベーススペシャリスト試験の概要

データベーススペシャリスト試験とは、データベースの固有の技術を使い、システム基盤の設計、要件定義、開発、運用をするための知識が試される試験です。実施機関は、IPA(情報処理推進機構)です。IPAは経済産業所管轄下の独立行政法人で、データベーススペシャリストは国家資格の扱いを受けます。

実施日は春期の4月のみです。平成29年度の合格率は14.5%となっており、簡単に合格できる試験ではありません。スキルレベルは4に設定されており、参考書を使って一所懸命勉強しないと受かることは難しいでしょう。

午前試験の出題形式は四肢択一式、午後試験は記述式が採用されており、特に午後は正解難易度が高くなっています。

データベーススペシャリスト試験の勉強方法

おすすめの参考書を知る前に、まずはデータベーススペシャリスト試験の勉強方法を知っておくと参考になるでしょう。データベーススペシャリスト試験は、午前と午後でわかれて実施されていますが、基本的にはどちらも出題される範囲は同じなので、午前と午後で勉強方法を分けなくても合格を狙うことができます。

参考書読んで試験をイメージできるようにする

まずは、参考書を使って試験のイメージができるようにします。参考書を読むことで、データベース知識の中でも、どのような範囲が出題されるのかを把握できます。また、参考書を活用することで、必要な基礎知識も身につけられるのでおすすめの勉強方法です。

過去問を沢山解く

参考書で試験のイメージや基礎知識を身に付けることができたら、次は過去問をたくさん解きます。特に午前試験では過去問から問題が使い回されることもあり、対策する際にはおすすめです。午後試験においても、過去にどのような問題が出題されたのか把握できるため、解いておいたほうがいいでしょう。

過去問の不明点を参考書で学習する

過去問を解いていて、誰しもが必ずわからないことに遭遇します。不明な点に遭遇したら、参考書を活用して理解できるように努めます。参考書の中には詳しく説明しているものもあり、わからないことを参考書で補うことは十分可能です。もちろん、わからないことをそのままにしておくと勉強効率が悪くなるので、必ず納得できるまで勉強することをおすすめします。

データベーススペシャリスト試験勉強におすすめの参考書

ではさっそく、データベーススペシャリスト試験におすすめの参考書を3つご紹介します。

情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2018年版
この参考書がおすすめの理由は、詳しい解説が掲載されているからです。本書には、学習方法やテクニックが100頁も記されており、詳しい解説を読みたいエンジニアにおすすめの参考書です。
また、参考書の中には説明がわかりづらいものもありますが、本書は見やすいようにレイアウトを工夫しています。そのため、わかりやすい説明を読みたいエンジニアにもおすすめの参考書です。

ポケットスタディ データベーススペシャリスト[第2版]
本のサイズがほかの参考書に比べて小さくなっていて、スキマ時間を活用したい人におすすめの参考書です。秘伝の学習術を教えてくれたり、リファレンス方式で過去問を解いたりでき、サイズは小さいですが、1冊で多くのことを学べる参考書です。

2018 データベーススペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (専門分野シリーズ)
午後問題を対策するために参考書を探している人におすすめできる1冊です。データベーススペシャリスト試験は、特に午後の問題が難しいので、参考書を使ってしっかりと学習をしたいと考える人が多いです。本書は午後問題を重点対策してくれる参考書で、データベーススペシャリスト試験の午後対策に活用することができるでしょう。

データベーススペシャリスト試験勉強におすすめのサイト

データベーススペシャリスト試験対策で参考書以外におすすめなのが、サイトを使って勉強をすることです。実際にデータベーススペシャリスト試験に活用できるおすすめのサイトは2つあるので、おすすめの参考書のついでにご紹介します。

データベーススペシャリスト過去問道場
データベーススペシャリスト試験におすすめのサイトはデータベーススペシャリスト過去問道場です。おすすめの理由は、21年度から29年度までの過去問が揃っているからです。数年前までにさかのぼって問題が解けるのでおすすめできます。

IPA公式過去問集
2つ目のデータベーススペシャリスト試験対策におすすめのサイトはIPA公式過去問集です。IPA公式過去問集は、実施機関であるIPAがホームページから公開しています。無料で利用できるので、できるだけ費用を抑えて過去問を解きたい人におすすめです。

データベーススペシャリスト試験勉強におすすめのアプリ

データベーススペシャリスト試験はアプリを活用して対策ができることをご存知ですか。データベーススペシャリスト試験対策ができるアプリはたくさんあるので、おすすめのアプリを3つご紹介します。

データベーススペシャリスト試験 午前Ⅱ 問題集
データベーススペシャリスト午後Ⅱ試験対策したい人におすすめのアプリです。料金も100円と安くなっているので、アプリ学習を考えているすべてのエンジニアにおすすめできます。

データベーススペシャリスト試験 午前過去問題集
無料でアプリ学習をしたい人におすすめのアプリです。このアプリには午前の過去問題集が豊富に揃っており、データベーススペシャリストの午前対策をする人にもおすすめできます。

データベーススペシャリスト試験 午前 精選予想 試験問題集
料金は600円となっており、アプリ学習にしては少し値段が高いですが、アプリのクオリティが高く、解説も付いているので、おすすめのアプリのひとつです。

まとめ

データベーススペシャリスト試験対策には、参考書はもちろんのこと、勉強に活用できるおすすめのサイトやアプリもあるので、活用するといいでしょう。今回ご紹介した参考書などを購入して、さっそくデータベーススペシャリスト試験勉強をスタートさせてみてはいかがでしょうか。