プロジェクトマネージャ試験対策!試験概要とおすすめ参考書紹介

出典元:株式会社アマナイメージズ

IT社会となっている今、専門的な知識を身につけるために資格を取得したと思っている方も多いのではないでしょうか。その中でも近年注目を集めている資格がプロジェクトマネージャ試験です。多くの方が受験する試験ですが難易度が高く、合格するためには試験対策をしっかりとやらなければなりません。

今回は、これからプロジェクトマネージャ試験を受ける方のためにも、具体的な対策についてご紹介します。

プロジェクトマネージャ試験とは?概要を知ろう!

そもそもプロジェクトマネージャ試験とは、ITプロジェクトの責任者を目指している人向けに作られた国家資格です。プロジェクトの計画から、予算、納期、品質の達成まで責任をもって管理する職業になるので、将来的にリーダーや出世をしたい人は取得しておきたい資格の1つです。

勉強方法の流れ

プロジェクトマネージャ試験は、大きく分けると午前の部と午後の部があり、その中でもIとⅡに細かく分かれています。プロジェクトマネージャ試験に合格するためには、午前I~午後Ⅱまでの4つのすべての試験で合格基準を超えなければなりません。難易度は高いので、試験前にはしっかりと対策をしなければなりません。

プロジェクトマネージャ試験に合格するためには対策が必要ですが、まずは正しい勉強方法を把握しておくことが大切です。勉強方法の流れとしては、午前I、午前Ⅱ、午後I、午後Ⅱの順番で進めていけば問題ないでしょう。

午前対策について

プロジェクトマネージャ試験の午前の部ですが、対策を説明する前に、応用情報技術者試験に既に合格をしている方、もしくは高度区分試験のいずれかの午前の部の試験に合格している人は、合格後2年間は免除されます。そのため、これらに当てはまる人は、プロジェクトマネージャ試験の午前Iをパスできるので、対策は必要ありません。

それ以外の人はプロジェクトマネージャ試験の午前Iから対策をする必要があります。

午前Ⅰ対策

プロジェクトマネージャ試験の午前Iは、応用情報技術者試験の午前の部の小問形式から、30問ピックアップして出題されます。そのうち60%がテクノロジー系の問題、40%がマネジメント系とストラテジ系となっています。そのため、対策としては3つの問題を重点的に参考書などで繰り返し覚えることです。参考書や過去問を重点的に覚えれば、プロジェクトマネージャ試験の午前Iの対策はそれほど難しくないと言われています。

しかし、プロジェクトマネージャ試験は毎年出題される範囲は異なることがあり、近年ではセキュリティ関係の問題が出題されることもあるので、心配な方は対策しておいた方がいいでしょう。

午前Ⅱ対策

プロジェクトマネージャ試験の午前Ⅱに関しても、対策としては参考書などを繰り返し解くことが大切です。

しかし、午前Iとは異なり、同じ高度区分の中でも試験別に出題内容が変更されます。出題範囲は全部で7つあり、プロジェクトマネジメント、セキュリティ、システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術、サービスマネジメント、システム企画、法務です。

出題される問題は、7つの中から1つに絞られることはなく、それぞれ2、3問ずつランダムで出題されるのが特徴的です。7つの内容すべての対策をしなければならないので、しっかりと対策していない人は午前Ⅱを通過することはできません。午前Ⅱは過去問やプロジェクトマネージャ試験の参考書があるので、これらを使用して対策をするといいでしょう。

午後対策について

プロジェクトマネージャ試験の午後の部は午前の部よりもしっかりと対策しないと合格することは難しいでしょう。具体的に対策方法についてご紹介します。

午後Ⅰ対策

プロジェクトマネージャ試験の午後Iから異なる部分としては、文章問題となることです。読み書きができる能力が必要になりますし、90分間という短い時間で解く必要があるので、スピードも重要です。

対策としては、ただ単に単語を暗記するのではなく、「なぜこの答えになるのか」を追求することが大切です。午前の部とは勉強方法が異なるということも頭に入れておきましょう。

午後Ⅱ対策

プロジェクトマネージャ試験の午後Ⅱは、論述式となっており、論文でしっかりと内容が伝えられるように書く力が必要になります。また、問題は800文字以内、800文字以上1600文字以内など、毎年変わります。決められた文字数で相手に的確に伝えられる能力も必要になるので、文章力が非常に重要となります。

対策としては、参考書や過去問をただ読むだけではなく、自分なりの独自の文章で要約することも大切です。

おすすめ参考書紹介

情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2018年版
最新の試験の傾向に対応している参考書になります。丁寧な改訂に心掛けているので、一から勉強したい人は一度目を通して見てください。

演習と実例で学ぶ プロジェクトマネジメント入門 第2版
練習問題が豊富に揃えられている参考書です。入門なので、これからプロジェクトマネージャ試験を受けようと考えている方におすすめです。

世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント【第3版】
世界中のプロジェクトマネジメントのプロが認めているプロジェクトマネージャ試験の入門書です。

まとめ

今回はプロジェクトマネージャ試験の対策について具体的に紹介しましたが、最近では参考書も豊富に販売されていますし、公式サイトからは過去問がダウンロードできます。勉強できる環境はたくさんあるので、どうやって勉強したらいいか分からない人は、ここで説明したことを参考にしていただけますと幸いです。