ITストラテジスト試験に一発合格するための効率的な勉強方法教えます!

出典元:株式会社アマナイメージズ

ITストラテジスト試験は難易度が高く、スキルレベルは4です。ITストラテジストの資格を取得するためには、しっかりと対策する必要があります。試験に一発で合格するためには、勉強方法を知ることが近道となりますので、今回はITストラテジストの資格を取りたい方のためには、効率的な勉強方法をご紹介します。

まずはじめにITストラテジスト試験とは

ITストラテジストは情報処理機構が運営しており、国家資格となっています。IT業界での認知度は高く、資格を持っている人は高い評価がもらえます。

高い評価がもらえる理由は言うまでもなく難易度が高いからです。具体的な勉強方法が分かっている人でも簡単には合格することができず、実際に全体の15%ほどしか合格はしていません。

ITストラテジストの資格は、情報システムの責任者やITコンサルタントとして既に活動している人は取っておくべき資格です。

ITストラテジスト試験の試験内容を把握しよう

ITストラテジスト試験に合格するためには勉強方法が大切となりますが、勉強方法を知るためには試験内容を把握することも重要です。

ITストラテジストは、筆記、実技のような試験ではなく、全て筆記で午前Ⅰ・午前Ⅱ・午後Ⅰ・午後Ⅱの4種類に分かれています。試験期間は全部で7日あり、比較的長期間の試験となっています。

ITストラテジスト試験の午前I・Ⅱはマークシート形式の問題となっており、過去問から基礎的な問題が出題されます。午前IよりもⅡのほうが難易度は高く、実際にⅡで不合格になる受験者も多数存在しています。

午後Iは、記述式となっており、ここからは知識問題は全てなくなります。ITストラテジスト試験の本番とも言われており、文章を理解する国語力が必須と言われています。

午後Ⅱは論文形式でITストラテジスト試験の中でも一番難しいと言われる難関問題です。試験では、自分で内容を構成して初めから記入することとなります。120分間で論文をひたすら書き続けるという問題なので、レベルの高い読み書きができる能力が必要です。

ITストラテジスト試験対策の勉強方法

ITストラテジスト試験は、筆記中心となっておりますが、レベルは高難度です。一発合格するためには、勉強方法が大切となります。試験対策の勉強方法について具体的に紹介するので、勉強方法がよくわからない方は参考にしてください。

まずは計画を立てよう

まず、ITストラテジスト試験の勉強方法を知る前に、計画を立てることが重要になります。例えば、人によって1つの参考書だけを購入して学ぶという勉強方法を行っている方がいますが、ITストラテジスト試験の場合はNGです。他の試験では暗記することが多いので有効的な勉強方法ですが、ITストラテジスト試験は暗記することが極端に少ないので、1冊だけの参考書を繰り返し行う必要がありません。特に論文に関しては、複数の合格者の論文を読むことでどれが正解なのかが分かります。そのため、勉強方法としては、1冊に絞り込むのではなく、複数の参考書を見ることが重要です。

午前対策の勉強方法

午前の筆記試験は、マークシート形式になっており、基本的には過去問から出題されます。そのため、過去問を繰り返し行う勉強方法である程度の対策はできるでしょう。

午後Ⅰ対策の勉強方法

午後Iの場合は内容を理解して答えるという問題ばかりなので、よくあるミスとしては、「出題意図を読み間違える」「問題文の見落とし」があります。これらを対策するための勉強方法は、過去問を解く、解説を見比べることです。繰り返し行うことで的外れな回答をするということはなくなるでしょう。

午後Ⅱ対策の勉強方法

多くの方が苦手とする論文ですが、具体的にどのような勉強方法で対策するといいのでしょうか。ITストラテジスト試験の午後Ⅱの対策をするためには、論文対策のテキストを探すことがポイントです。理由はITストラテジスト試験に合格する論文がいくつか書かれているからです。どのように書けば合格がもらえるかを知ることができるので、有効的な勉強方法です。

午後の部で問われるのはスバリ「論文作成力」

ITストラテジスト試験の午前I・Ⅱも難易度は高いですが、しっかりと過去問を勉強すれば一発で合格できない試験ではありません。

しかし、午後の部は午前よりも難易度が高く、特に論文でつまずく方が多いでしょう。午後の部で問われるのは「論文作成力」なので、合格するためには過去問やテキストでしっかりと対策することが重要です。

しかし、実技試験はないので、逆を言えば未経験の方でも内容が理解できて論文が作成できれば合格できるチャンスはあるので、資格を取りたい人は挑戦してみてください。

ITストラテジスト試験に一発合格するためには?

ITストラテジスト試験に一発で合格するためには勉強方法が大切ですが、やはり実務経験があるかないかでは経験者の方が有利となります。未経験者は、一発で合格するためにも、時間に余裕がある人は実務経験をしておくといいでしょう。

しかし、実務経験だけがあっても合格できないので、論文作成力もしっかりと鍛えることが大切です。

ITストラテジスト試験は、独学では難しいと感じる方も多いですが、中には独自の勉強方法で合格している人もいます。合格するためには勉強方法を理解しているかがポイントとなるでしょう。

まとめ

今回はITストラテジスト試験に合格するための勉強方法についてご紹介しましたが、難易度は高い試験なので、それなりに長い時間勉強することが大切です。資格を取得すればIT業界の仕事にも役立てられるので、興味がある方は挑戦してみてください。