あらやだかっこいい。日本未発売のスマートウォッチ「Moto 360」は本当にスマートだった!

「好きで活きて得意で稼ぐ」週2日〜IT仕事紹介PROsheetブログのたぐちです。
さて、なんだかすっかりガジェット紹介ブログと化した当ブログですが、今回も素敵なウェアラブルデバイスをご紹介。

その名も「Moto 360」。スマートウォッチ専用プラットフォームAndroid Wearを搭載したモトローラ製のスマートウォッチです。
日本市場を撤退して久しいモトローラですが、日本でも並行輸入では手に入るそうです。
今回、弊社CTOの大野が手に入れたという話を聞き、触らせて貰う事になりました。

見た目について

まず第一印象は、「あ、意外とダサくない」。

いろいろあって(お察しください)、「ウェアラブルデバイス=ダサい」という思い込みがすっかり染み付いてしまった私にとって、この観点はすごく大事なんです!やっぱり身につけるものはダサくあっては困りますよね。

Moto360

裏面。やわらかくて、リストに馴染みやすいHORMONE LEATHER

ベルトはアメリカの老舗タンナーHorween社のレザー。一見してわかる高級感、大人が着けるには凄く重要なポイントです。(メタル製のバンドもあります)
ベルトの穴の範囲が広く、腕の細い女性でも大丈夫そうです。

ソニーやLG、Polaroidなど、実は世に出ているスマートウォッチは意外にも多いのですが、総じてゴツくスポーティーなルックスのものが殆ど。スーツやキレイめコーディネイトに合わせにくいというデメリットもありますし、特に女性の普段使いには厳しいんですよね(まぁ今のところ女性はそもそもターゲットには想定されていないと思いますが)。実際につけてみてもあまり違和感もありませんでした。

あと、装着していて重量感はあまり感じません。これも大事なポイントです。

Moto260

男性(弊社CTO大野)が装着した様子。一見、普通の時計にも見えますね。

Moto360

時計の表示方法は何通りも

因みに充電ですが、「朝フル充電して大した操作もせずに夕方には65%になる」と持ち主(大野)も申告していたとおり、あまり持たないようです。(1日しか持たないという話もあるし)

では、続いて機能をご紹介しましょう。

何が出来るの?

出来ることはたくさんあります(たぶん)

まず、AndroidスマートフォンとBluetoothでペアリングすることで、スマートフォンのメールやアプリのプッシュを表示する事ができます。

Moto360

GMailの通知。

Moto360

アプリの通知もこれで確認出来ます。

Moto360

Chatworkの自分宛の通知もこのとおり。

メールやメッセージがきていないかどうか、いちいちスマートフォンをポケットやカバンから取り出すことなくチェック出来るのは、地味ながら結構便利です。

また、Android Wearの大きな特徴として、GoogleNowの音声アシスタント機能が利用出来ます。Androidスマートフォンでもできるアレです。
時計に向かって「OK Google」と話しかけるとこんな画面に。

Moto360

「PROsheetを検索」と言えばいいんですねわかります。

ここで、検索やメールチェック、位置情報を利用した様々な情報を得る事ができます。
ただ、「OK Google」や「◯◯を検索」、「メールチェック」などなど、
まぁ自宅ならともかく外で声を出して言うのはかなり恥ずかしくてハードルが高そうです・・・。

さて、GoogleNowの機能は音声アシスタントだけに限った話ではなく、他にも色んな機能がありますが、街を出歩いていると、こんな事も。

Moto360

渋谷駅周辺にいるといつのまにこんな表示が

最寄りのバス亭に停車するバスの運行情報が自動的に表示されます。

Moto360

渋谷駅(バス停)の時刻表。

これで今流行の「路線バスの旅」もバッチシですね!笑

Moto360

これは五反田周辺を出歩いていた時のものです。

また、「Moto 360」には歩数計、心拍数モニターの機能があります。心拍数というのは時計型ならではですね。実際こんな感じで表示されます。
動画でどうぞ!

意外とスムーズに動くんですよ!
iPhoneユーザーの私にはAndroid端末に機種変更しないといけないという高い高いハードルが立ちはだかりはするものの、「Moto360」はちょっと欲しくなりました。

もう少し小さければ尚嬉しいところですが、装着してて違和感のないルックスは凄く良いです。日本未入荷とはいえど、Amazonを始めネット上で取り扱うショップもいくつかあるみたいなので、話のネタに購入するのもアリかもしれません。(まだ合コンでも自慢出来る!はず)

ではでは♪

「好きで活きて得意で稼ぐ」を支える。週2回の開発・デザインディレクションお仕事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です