フリーランスエンジニアの悩みとは?【ユーザーアンケート公開】

「好きで活きて得意で稼ぐ」PROsheetブログ担当のたぐちです。

さて、PROsheetでは面談にいらっしゃるユーザーを対象にアンケートを実施しております。
主にフリーランスや起業家が多く占めるPROsheetユーザーにおいて、
どのようなキッカケで登録されたのか、また将来どういう事をしたいのか、
そして、フリーランスならではの悩みなどをお伺いしてみました。

(有効回答数71名)

年齢は?

年齢

こちらのアンケートはフリーランスだけでなく、これから独立を検討している現役の会社員のユーザーも含まれておりますが、そういった方々も含め、スキルもあり経験豊富な(前半後半併せると)30代が約半分を占めています。

職種は?

職種

エンジニア(プログラマー)が半分以上を占めておりますが、最近はデザイナーの登録が増えており、面談数もそれに応じて増える傾向にあります。

登録した理由は?

登録した理由

その他
「選択肢を広げたい」「プログラミングを再度やりたい」、また「仕組みが気になった」「おもしろそうだった」といった嬉しいご意見を頂きました!

今後どうしていきたいか?

今後

受託開発や企業に所属して開発をする事より、自由な時間を優先したい方や、ご自分のサービスや会社を大きくしていきたいという自立志向の方が目立ちます。
PROsheetで週2〜3日働いて、残りの時間は経営やご自分のサービスに注力する、そんなワークスタイルを求められ、登録される方が大半のようです。
また「フリーで仕事しながら『これだ!』と言える方向性がほしい」「会社を数名で回せるようにしたい」といった回答もありました。

ズバリ!仕事の悩みは?

こちらは自由回答で頂いたのですが、気になった回答をいくつかご紹介致します。

  • 生活が不規則になる
  • 週5日の常勤を求められる
  • 仕事の見つけ方を知らない
  • 子育てをしながら仕事の都合がつかない
  • 営業に時間とられる
  • 顧客との要件が決まるのが遅い。過剰なテスト
  • 時間がほしい
  • 営業の方法がわからないのでひとまかせになってしまう
  • 仕事の規模と時間が合わない
  • やりたい仕事が見つからない
  • 自分が理想とする開発方法で進まないとストレスを感じる
  • 給与が低い、やりがい
  • ビジネスパートナーを見つけたいがなかなか見つからない
  • 時間が作れず、両親の世話ができない
  • クラウドソーシングの単価が安い(なのできました。)

などなど。

やはり「時間」「報酬」「営業(仕事を取れない)」に関する悩みが目立ちますね。

そんな皆さんの悩みを解消し、ご希望に添えるようPROsheetスタッフ一同は今後も精進してまいります。

ぜひ「PROsheet」を活用して、ご自分の好きな仕事、ライフスタイルを得て頂きたいと思います。

以上、ご回答頂いたユーザーの皆様、ご協力ありがとうございました!

ではでは♪

「好きで活きて得意で稼ぐ」を支える。週2回の開発・デザインディレクションお仕事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です