エンジニア近未来ワークスタイル2014 イベントレポ【後編】

ワークスタイル2014
懇親会の様子
ワークスタイル2014

去る2月14日(金)、エンジニア近未来ワークスタイル2014~登壇者Engineerオンリー!未来を自らの手で。すでに始まっている新たな「ハタラカキタ」の検証〜と題して開催されたPROsheet主催のエンジニア向けスペシャルイベント。

その日は大雪という悪天候の中、大勢のエンジニアの皆さんが参加してくださいました。本当にありがとうとございました!

前半に行われた元アップルジャパンのCEO山元賢治さんの基調講演に引き続き、後半の懇親会、そして豪華メンバーが揃い踏みの業界リーダーセッションについてレポート致します。

ワークスタイル2014

会場はGoogle社内。懇親会も大盛況です!

懇親会の食事はいただきデリバリーさん提供。ありがとうございました!

懇親会終了後は、こちらも豪華なコラボセッション。CEOやCTO、エバンジェリスト等々、それぞれ現在の立場は違えど共通するのは皆さんエンジニアであること。

「 受託(クラウドソーシング)」で活きる × 「委託(SES等)」で活きる

秋好さん(左)粟生さん(右)

秋好さん(左)粟生さん(右)

受託(クラウドソーシング)ランサーズ株式会社 CEO 秋好 陽介氏
委託(SES等) 株式会社パソナテック 執行役員 粟生 万琴氏

今成長著しいクラウドソーシングを牽引しているランサーズ。CEOの秋好さんは「いつでもどこでも働けるために、我々がもっと営業して案件を増やしていかないと」と意気込みを語ってくださいました。

一方、SES等の委託事業を手がけるパソナテックの粟生さん。「教育分野にも進出したい。6歳のこどもがプログラミングを学べるようにしたい」

フリーランスのエンジニアならば受託か委託、どちらかで生計を立てていると思いますが、お二人のお話はエンジニアの皆さんには大変参考になったのではないでしょうか?

メディアとして活きる × 投資家(インキュベーター)として活きる

ワークスタイル2014

増田さん(左)衛藤さん(右)

メディア:TechwWave編集長・イマジニア 増田 真樹(maskin)氏
投資家:East Ventures co-founder 衛藤 バタラ氏

増田さん「リミッタを外せば、個人でもグローバルで大きな仕事をできる時代」といった世界を見据えた視点でのお話がとても刺激的でした。
一方、衛藤さんはmixiの創業時のCTOとしても有名ですが、mixiというサービスを作った経緯や辞めたあと、エンジニアから投資家へ至った経緯が面白かったです。

「起業」で活きる ×「企業」で活きる

ワークスタイル2014

和波さん(左)竹内さん(右)

起業:リーンスタートアップジャパン合同会社 代表 和波 俊久 氏
企業:株式会社ビズリーチ CTO 竹内 真氏

和波さんは、やりたいことはたくさんあるなかでも「死んでから銅像になりたい」という最後のオチが会場の大きな笑いを誘っていました。
竹内さんはフリーランスも経験されていましたが、企業で働くきっかけとして、
「フリーランスのときめちゃくちゃ働いて死ぬかもと思ったが、自分が育てた子たちがいれば安心かな」という話がとても印象に残りました。

CEOとして活きる × CTOとして活きる

ワークスタイル2014

芥川さん(左)山本さん(右)

CEO:株式会社ネットスケット CEO 芥川 武氏(提供サービス:EVEREVO
CTO:ChatWork株式会社 CTO 山本 正喜氏

イベントチケッティングサービス「EVEREVO」を手がけるネットスケットのCEO芥川さん。冒頭から独特な雰囲気でのトークに皆惹きつけられていました。
一方、チャットワークの山本さん。学生時代、お兄様と創業した経緯やチャットワークというサービスが元々「最初自分一人で始めた社内向けのツールだった」ことなども興味深いお話でした。
今後はチャットワークを世界のスタンダードへすべく、今年はヨーロッパにも進出されるそうです。

日本企業のオフショアで活きる × グローバル企業で国内で活きる

ワークスタイル2014

砂子さん(前)藤田さん(後・モニター)

オフショア:株式会社エボラブルアジア(旧㈱旅キャピタル)CTO 藤田 紳一氏 [ベトナムから生中継]
グローバル:日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 砂金 信一郎 氏

砂子さんは本日基調講演をされた山元賢治さんと同じくオラクル出身。山元さんが上司だった時代もあったそうです。
戦略コンサルも経験していた異色の経歴ですが、現在はマイクロソフトが リーチできていない スタートアップや学生との 架け橋になるべく奮闘中でいらっしゃいます。

藤田さんは普段日本にいらっしゃるのですが、あいにくベトナムに出張中ということでネット中継での参加です。ベトナムにおけるオフショア開発の現状について語っていただきましたが「オフショアはもっと広がり、オフショアという言葉すらなくなっていくと思います」という言葉が非常に印象的でした。

ワークスタイル2014

藤田さんには今回の会場SPONSORであるGoogleの坂本さんからも質問が。

各セッション時間が15分という短い時間だったのが残念なくらい各ゲストの熱くて濃い話がきけた後半。終了したのはなんと23時前。途中退席される方も少なくほとんどの方が最後まで残ってくださいました。

本当にありがとうございました。

「好きで活きて得意で稼ぐ」を支える。週2回の開発・デザインディレクションお仕事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です