気になる!転職時におけるIC3のGS4キーアプリケーションズの評価は?

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

IC3のGS4キーアプリケーションズを受験して代表的なアプリケーション操作スキルを身に付けてから転職をしようと考えている方もいるでしょう。転職を希望している人の中には、IC3のGS4キーアプリケーションズは企業からどのぐらい評価を得られるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。今回はIC3のGS4キーアプリケーションズの転職時の評価を解説しますので、転職希望者はチェックしてみて下さい。

IC3のGS4キーアプリケーションズとは?

IC3のGS4キーアプリケーションズとは、株式会社オデッセイコミュニケションズが主催し、ワープロソフトや表計算ソフトといった代表的なアプリケーションの操作スキルを試すための試験です。IC3のGS4キーアプリケーションズは世界各国で実施されている試験で、IC3の累計配信数は450万試験にまで達しています。
IC3のGS4キーアプリケーションズの出題数は40問〜45問、出題形式はCBT方式です。試験時間は50分で、合格するためには1000点満点中600点〜800点以上の得点を獲得する必要があります。

GS4キーアプリケーションズ試験の難易度

転職をしたいと考えている受験生の中には、IC3のGS4キーアプリケーションズはどのぐらい難しい試験なのか気になる方もいるでしょう。転職時の評価の前に、難易度を詳しくチェックしていきましょう。

基礎問題が中心で難易度はやさしい

IC3のGS4キーアプリケーションズで出題される問題は代表的なアプリケーションの操作方法や基本機能などの基礎問題が中心です。基礎問題は初学者でも勉強すれば答えられるようになるので、IC3のGS4キーアプリケーションズはやさしい試験となっています。

偏差値は低い

IC3のGS4キーアプリケーションズの偏差値は40です。偏差値が50未満の試験は難易度が低いと言えるので、IC3のGS4キーアプリケーションズの難易度はやさしいと言えるでしょう。

受験資格がなく初学者でも受験可能

IC3のGS4キーアプリケーションズは受験資格が設けられておらず、受験できる人の制限がありません。経験や前提資格の有無、年齢や学歴に関わらず、多くの人が受験できます。多くの人に合格できるチャンスが与えられているので、受験資格がある試験に比べて難易度は低いと言えるでしょう。

GS4キーアプリケーションズを取得するメリット

転職希望者だけでなく、IC3のGS4キーアプリケーションズに合格できれば、幅広い人がメリットを獲得できます。転職時の評価をご説明する前に、どのようなメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

業務や作業を効率化させられる

IC3のGS4キーアプリケーションズに合格すれば、アプリケーションの操作方法や機能を身に付けることができます。操作方法をマスターすればわからないことが少なくなるのでスムーズに操作できるようになります。また、機能を知ることで作業を短縮化させられるでしょう。

技術力が証明される

合格すれば技術力を証明することができます。どのぐらいの技術力があるのか言葉でお伝えするよりも資格を見せたほうが客観的にスキルを示すことができます。つまり、持っている技術力がどの程度なのか相手に理解してもらいやすくなります。正確に技術力を伝えられるので、メリットと感じられる方も多いのではないでしょうか。

国際資格を取得できる

国際資格を獲得できるという点もメリットです。IC3のGS4キーアプリケーションズは25以上の言語で実施されている国家資格となっています。そのため、合格すれば日本だけでなく世界でも使える資格を得ることができるでしょう。

気になる転職時における評価は?

IC3のGS4キーアプリケーションズを取得すれば、転職時に企業から一定の評価を得ることができるでしょう。IC3のGS4キーアプリケーションズに合格すれば、具体的にどのような点を転職時に評価してくれるのか解説していきます。

ITの基礎力を転職時に評価してくれる

IC3のGS4キーアプリケーションズに合格すれば、転職時にITの基礎力を評価してもらうことができます。ワープロソフトや表計算ソフトなど、代表的なアプリケーションを業務の中で使用する企業がIC3のGS4キーアプリケーションズに合格した転職希望者を採用すれば、1から教育する必要のない人材を雇用できます。企業側は新人社員教育コストの削減などを期待できるため、ITの基礎力が備わった転職希望者の確保は企業側にもメリットがあります。そのため、ITの知識やスキルがある転職希望者を雇用したい企業であれば、転職を有利に進められる可能性があるでしょう。

転職時に努力を評価してもらえる

転職時に努力を評価してくれる企業もあるでしょう。IC3のGS4キーアプリケーションズは難易度がやさしい試験ですが、誰でも簡単に合格できる試験ではありません。合格するためには、公式テキストで勉強したり、問題を解いたりする必要があるでしょう。少なからず、合格には努力が必要なので、企業から努力ができる人材という点を転職時に評価してもらえます。

IC3のほかの科目に挑戦して転職時の評価をアップ

転職時、IC3のGS4キーアプリケーションズを取得していれば企業から一定の評価を得ることができます。しかし、GS4キーアプリケーションズで証明される部分は代表的なアプリケーションの操作スキルなど、証明してもらえるスキルは限定的です。そのため、企業から転職時に高い評価を得ることは難しいでしょう。
転職時の評価をさらに高めたい人は、IC3のほかの科目にも挑戦してみてはいかがでしょうか。ほかの科目に挑戦することで代表的なアプリケーションの操作スキルだけでなく、ハードウェアに関する知識やコンピューターを活用する際に必要なスキルを証明できます。幅広い知識やスキルが証明されるので、IC3のほかの科目に挑戦すれば、さらに転職を有利に進めることができるようになるでしょう。

資格を取得したらフリーランスとして活躍するのも一つの手!

IC3のGS4キーアプリケーションズに合格したら、転職ではなくフリーランスに転身するという選択肢もあるでしょう。実際にIC3のGS4キーアプリケーションズ合格者の中にはフリーランスへの転身を検討している方もいるのではないでしょうか。
フリーランスに転身したい人はPROsheetLancersTopの利用をおすすめします。PROsheetLancersTopを利用すれば、おすすめの案件を紹介してもらえるので、安定してお仕事を受注できたり、作業に集中できる時間が増えたりします。さっそくPROsheetLancersTopにアクセスしてどのような案件が紹介されているか確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

IC3のGS4キーアプリケーションズに合格すれば、転職活動が有利になる可能性があります。そのため、IC3のGS4キーアプリケーションズは転職希望者が受験しても損はない試験と言えるでしょう。