受験者にオススメ!IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの勉強方法をご紹介

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

IC3とは、コンピュータやインターネットに関する基本的な知識があることを証明できる資格試験です。現在では世界150か国以上で行われており、累計450万人以上が受験している人気の高い試験です。IC3には大きく分けると3つの科目があり、その中でもGS4コンピューティングファンダメンタルズの受験を検討されている方は多いのではないでしょうか。IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するためには勉強方法が大切ですが、何から始めるべきか悩んでいる方のために、今回は一発で合格するための勉強方法をご紹介したいと思います。

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズとは?

まずIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズとはどんな試験なのかをここでは紹介したいと思います。試験の概要について知りたい方はチェックしてください。

試験の概要

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、ハードウェアやソフトウェア、オペレーティングシステムなどに関する基本的な知識が出題される試験です。主に出題される内容としては、オペレーティングシステムの基礎、コンピューターハードウェアの概念、コンピューターソフトウェアの概念、トラブルシューティングに関する内容が出題されます。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、コンピュータ上で実施されるCBT方式を採用しており、出題形式は選択問題、組み合わせ問題、入力問題、操作問題の4つです。出題数は全部で45問程度あり、試験時間は50分に設定されています。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの受験には、一般の方が5,400円、学生は4,320円の受験料が必要です。

合格率

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの合格率は非公開ですが、初心者向けの試験とあってほとんどの受験生が合格しています。基礎内容を勉強して理解できていれば、苦労するような試験ではありません。

難易度

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、合格者が非常に多い試験となっています。試験内容も複雑ではないことから難易度は低めに設定されていることが分かります。しかし、ハードウェアやソフトウェアなどに触れたことがない方は、難易度が高く感じることもあるのでしっかりと対策する必要があります。

GS4コンピューティングファンダメンタルズ取得にむけた勉強方法の紹介

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに一発で合格するためには、勉強が大切となりますが、ただ単に時間をかけて勉強しても意味がありません。ここではIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するためのオススメの勉強方法について紹介します。

公式テキストを一から熟読する

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズでは公式テキストを使った勉強が一番重要になります。大切な理由としては、公式テキストから試験に出題される内容が決まるからです。そのため、公式テキストを使って勉強する際には、時間に余裕がある限り細かく隅々まで読み込むようにしてください。

サンプル問題集を解く

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの勉強には、テキストを活用する方が多いですが、どのような問題が出題されるかを把握しておくためにもサンプル問題を解くことをオススメします。サンプル問題を勉強しておくことで、問題の解き方や実践的な対策ができるので、最低でも1回はサンプル問題を解いて確認しておくといいでしょう。

独学が苦手ならスクールを活用して勉強しよう

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、独学で合格できるレベルと言われていますが、誰しもが独学で100%合格できるわけではありません。中にはハードウェアやソフトウェア、オペレーティングシステムの基礎知識についてあまり理解できない方もいるでしょう。こういった場合、独学での対策は効率が悪いので、できる限りスクールなどを利用して専門的知識がある方に教えてもらいながら勉強を進めましょう。スクールは全国にありますが、できれば信頼できる認定校の利用をオススメします。

GS4コンピューティングファンダメンタルズ合格までの勉強時間の目安

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、試験のレベルとしては低いので、勉強にそれほど時間をかける必要はありません。具体的にIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するまでには、30時間も勉強すれば合格基準は超えられると言われています。あくまでも目安となりますが、勉強方法が分かっている方は、まず30時間を目標に勉強を進めてみてください。

GS4コンピューティングファンダメンタルズにおすすめの参考書&問題集

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの勉強にオススメの参考書と問題集を探している方はたくさんいるでしょう。ここではおすすめのテキストの紹介をしていきます。

デジタルリテラシーの基礎1 コンピュータの基礎知識 IC3 GS4 コンピューティングファンダメンタルズ対応

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズで出題される、ハードウェアやソフトウェアなどの基礎についてしっかりと勉強できる公式のテキストです。このテキストを熟読することで、初心者でもIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格できる可能性が高いと言われています。IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの勉強方法で迷っている方は、公式テキストの利用を検討してみてください。

サンプル問題集

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するためには、公式テキストを使用した勉強だけでも問題ありませんが、試験の雰囲気に慣れるためにはサンプル問題を利用した勉強もオススメします。
無料で問題を解くことができるので、テキストを使った勉強を終えた方は、サンプル問題にもチャレンジしてみてください。

コンピューティングファンダメンタルズに合格したら、他の科目を受けてみよう!

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに無事合格することができたら、他のキーアプリケーションズやリビングオンラインにも挑戦してみてはいかがでしょうか。新たに勉強を始める必要がありますが、3つの科目全て合格することができたら更なるスキルアップにも繋がります。コンピュータに関して更に深く勉強したいと思っている方は挑戦してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの資格を取得することができたら、フリーランスとして自分の力を試したい方もたくさんいるのではないでしょうか。力試しをするのにオススメなサービスとして、PROsheetLancersTopがあります。様々な案件を紹介しているサービスとなっているので、実務に挑戦したい方はPROsheetLancersTopを利用してみてください。

まとめ

今回はIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズについて紹介しましたが、難易度はそれほど高くない試験なので、基本的なことを勉強して理解できれば合格できるでしょう。勉強方法が分からない方は、ここで紹介したテキストやサンプル問題などを活用してみてください。