初心者必見!IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズを受験する前に知っておくべきこと

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

現代社会では、コンピュータやインターネットを頻繁に使用します。そのため、日本社会で働くためにはある程度IT技術を身につけた方がいいと言われています。IT技術と言っても種類は様々ですが、その中でもソフトウェアやハードウェアなどコンピュータに関する知識を身につけたい方も多いのではないでしょうか。これらの知識を身につけるためにオススメなのが、IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズ試験です。今回は、知識を身につけたい初心者のために、IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するための方法を紹介します。

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズとは?

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズとは、簡潔に説明するとハードウェアやソフトウェア、オペレーティングシステムなどの基本的なことを学べる資格試験です。コンピューティング全般の基礎知識を勉強できるので、特に初心者にはオススメの試験と言われています。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズで出題される試験内容は、オペレーティングシステムの基礎、コンピューターハードウェアの概念、コンピューターソフトウェアの概念、トラブルシューティングの合計4項目が出題されます。初心者には難しく感じる内容ですが、勉強をしていけばすぐに理解できるようになります。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは、全部で40問から45問出題され、出題方式はCBT方式となっています。出題形式は選択問題、組み合わせ問題、入力問題、操作問題があります。基本的にコンピュータを使う内容が多くなっているので、初心者はコンピュータの操作にも慣れておくようにしましょう。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの受験には5,400円、学生は4,320円の受験料が必要です。

初心者でもGS4コンピューティングファンダメンタルズは合格可能?

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに初心者が合格するためには、テキストの内容を隅々まで勉強しなければなりませんが、対策ができれば初心者でも問題なく合格できる試験です。IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは専門的内容も出題される試験なので、コンピュータに関する知識がない初心者は不安な部分もあると思いますが、勉強方法さえわかっていればそれほど難しいと感じるレベルの試験ではありません。

初心者で合格するために

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは初心者でも合格できますが、対策ができていない方は合格することができません。ここでは初心者が合格するために必要なことについて紹介するので、初心者の中でIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに一発で合格したい方は参考にしてください。

GS4コンピューティングファンダメンタルズの勉強方法

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに初心者が合格するために最も大切なことは、勉強方法を知ることです。特に初心者は勉強方法でつまずいて不合格になるケースもあります。それを避けるためにも初めに勉強方法を知ることが必要です。
IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格するためには、まずテキストを使った勉強がオススメです。IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに活用できるテキストは書店でいくつか販売されていますが、基本的には公式テキストだけの購入で問題ありません。基本的にIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズでは公式テキストから問題が出題されます。初心者が最も効率よく勉強できる方法となっているので、勉強方法で悩んでいる初心者は、まず公式テキストの購入から検討してみてください。
その他にも、IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの対策にはサンプル問題の活用をオススメします。サンプル問題では、どのような内容が出題されやすいのか、どんな感じで出題されるのかが把握できます。初めて受験する初心者にはオススメの内容となっているので、テキストを活用した勉強を終えた方は、サンプル問題の活用も検討してみてください。

GS4コンピューティングファンダメンタルズ受験にオススメの参考書&問題集

デジタルリテラシーの基礎1 コンピュータの基礎知識 IC3 GS4 コンピューティングファンダメンタルズ対応

こちらがIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの対策に活用できる公式テキストです。ハードウェアやソフトウェア、オペレーティングシステムの基礎から使い方まで丁寧に教えてくれます。基本的な内容を分かりやすく説明してくれるので、初心者でも効率よく勉強ができます。

サンプル問題

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズの公式問題集は販売されていませんが、公式サイトにサンプル問題があり、無料でチャレンジできます。問題数はそれほど多くありませんが、重要なポイントや試験の出題形式などを把握できるので、試験前に一通り解くことをオススメします。

勉強時間の目安

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに初心者が合格するためには、最低でも30時間は勉強をしてください。できれば1日1時間でもいいので毎日勉強をした方が覚えやすいと言われています。特に初心者は一から勉強することとなるので、忘れないようにするためにもコツコツ勉強することが大切です。

コンピューティングファンダメンタルズに合格したら、他の科目も受けてみよう!

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズは初心者でも合格できる試験だということが分かったと思います。無事に初心者が合格できたら、次は他の科目にも挑戦することをオススメします。IC3には、コンピューティングファンダメンタルズ以外にもキーアプリケーションズ、リビングオンラインの2科目があります。これらの試験ではMicrosoftOffice製品の基本的な内容や、インターネットやネットワーク環境でコンピュータを活用する際に必要な基本的な知識を学べます。幅広い知識が身につくので、更に知識を身につけたい初心者は他の科目の受験も検討してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

IC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに合格することができたら、実務未経験の初心者はどこまでできるのか腕試しをしたい方も多いのではないでしょうか。初心者が腕試しをする際にオススメなのが、PROsheetLancersTopです。LancersTopに関しては、初心者向けの内容も少ないので、更に知識を身につけてからの方がいいですが、PROsheetは初心者向けの案件も多く扱っています。ある程度コンピュータの知識が身についた方は、これらのサービスを利用して力試しをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに初心者が合格できるのかについて話しましたが、初心者も高い確率で合格できている試験なので、勉強方法さえわかれば問題なくクリアできるでしょう。特にテキストを使った対策が必要なので、初心者でIC3のGS4コンピューティングファンダメンタルズに受験を検討している方は、ここで説明した内容を参考に勉強を始めてみてください。