合格できれば一流!ネットワークスペシャリストの午後試験対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

ネットワークスペシャリスト午後試験対策をこれからスタートさせる受験生もいるのではないでしょうか。ネットワークスペシャリスト午後試験は簡単に対策できる試験ではありません。そのため、対策をする前に適切な対策方法を知っておくといいでしょう。そこで、今回はネットワークスペシャリスト午後試験におすすめの対策方法をピックアップしますので、これから対策をはじめる人はチェックして下さい。

ネットワークスペシャリスト試験の概要

対策方法をご説明する前に、ネットワークスペシャリスト試験の概要を詳しく解説します。ネットワークスペシャリスト試験とは、ネットワークの固有技術からサービスの動向まで幅広い知識があるか、目的に合ったセキュアなネットワークシステムを構築・運用・保守できるかを試すための試験です。ネットワークスペシャリスト試験は情報処理推進機構によって毎年10月の第3日曜日に実施されています。

4つの試験から構成されている

ネットワークスペシャリスト試験は4つの試験から構成されています。その4つの試験とは、午前試験Ⅰ・Ⅱと午後試験Ⅰ・Ⅱです。午前試験と午後試験で出題形式が異なりますし、各試験で出題される問題が変化します。そのため、ネットワークスペシャリスト取得を目指す受験生は、それぞれの試験の特徴に合わせて対策する人が多くなっています。

順番に合格する必要があり

ネットワークスペシャリスト試験は午前試験Ⅰから午後試験Ⅱまで順番に合格していく必要があります。もし、合格に必要な得点に達しなかった場合、その時点で不合格となり次の試験に挑戦することはできません。

合格基準

合格基準は各試験で100点満点中60点以上獲得することです。

ネットワークスペシャリスト午後試験におすすめの対策方法

ネットワークスペシャリスト午後試験対策におすすめの方法は、過去問をベースに対策することです。

知識量を増やしたい人は参考書から取り組もう

午前試験対策をすればある程度知識は身に付きますので、午後試験対策をする際にそのまま過去問を使って対策する受験生もいます。しかし、知識量に不安がある人は、まず参考書を読んで合格に必要な知識を身に付けるといいでしょう。参考書は基本的にネットワークスペシャリスト試験対応のものを使うといいでしょう。しかし、ある特定の分野を集中して対策したい人や苦手分野を克服したい人はその分野だけが解説されている参考書を使うといいでしょう。

過去問を解いて問題に慣れよう

ネットワークスペシャリスト午後試験対策は基本的に過去問を使って対策していく人が多くなっています。午後試験は出題形式が記述式になります。そのため、過去問を解いてその出題形式に慣れておく必要があるでしょう。
過去問は最低でも3回分は解くようにしましょう。また、間違えた問題は理解できるまで繰り返し見直すことをおすすめします。

午後試験対策におすすめの参考書&問題集

ネットワークスペシャリスト午後試験対策に活用できる参考書と問題集をご紹介していきます。独学で午後試験対策をする人はチェックして好みのものを購入してみてはいかがでしょうか。

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書 平成29年度

ネットワークスペシャリスト午後試験対策に参考書を使いたい人は本書がおすすめです。本書は最新の出題傾向に合わせて丁寧に解説してくれますので、本書で対策をすれば内容を理解しやすいでしょう。また、テキストだけでなく問題集も収録されているので、問題にも取り組める参考書を探している受験生にもおすすめできる参考書となっています。

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

ネットワークスペシャリスト午後試験対策用の参考書ではありませんが、本書はネットワークスペシャリスト午後試験に必要なネットワークの基礎知識を集中的に学べます。そのため、基礎からしっかりと学びたい受験生におすすめの参考書です。

2018 ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (専門分野シリーズ)

ネットワークスペシャリスト午後試験に特化した参考書を探している人は本書がおすすめです。本書で対策をすれば午後試験の解法テクニックを身に付けることができます。また、過去問を分析して問題を収録してくれているので、効率的に対策をしていきたい人にもおすすめです。

ネットワークスペシャリストの午後試験合格に必要な勉強時間の目安

ネットワークスペシャリスト午後試験対策に必要な勉強時間の目安は大体100時間以上です。もちろん、受験生によって対策前の知識レベルは異なります。また、実務経験歴によっても対策に必要な勉強時間は異なってくるので、あくまでも目安として考えるようにして下さい。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

ネットワークスペシャリストを取得することができたら、ネットワークエンジニアとしてのスキルに自信を持てるようになる方も少なくないでしょう。なぜなら、ネットワークスペシャリストは簡単に取得できる資格ではなく、取得には高度なスキルが必要とされるからです。もし、ネットワークエンジニアとしてのスキルに自信があるなら、そのスキルがどのぐらい通用するのか腕試しをしてみてはいかがでしょうか。
ネットワークスペシャリスト取得者が腕試しをする時はPROsheetLancersTopの利用をおすすめします。PROsheetLancersTopにはネットワークエンジニアが受注できるフリーランス向けの案件が数多く紹介されていますので、ネットワークスペシャリスト取得者が腕試しをする際に活用しやすいでしょう。また、案件に取り組むことで報酬を得られますので、スキルの腕試しをしたい方だけでなく、今後フリーランスとして活動していきたい人にとってもPROsheetLancersTopはメリットがあるサービスと言えるのではないでしょうか。

まとめ

ネットワークスペシャリストの午後試験は簡単ではありません。そのため、午後試験対策には長いスパンの勉強が必要になるでしょう。しかし、無事午後試験をパスして合格することができたら、キャリアアップに繋げられたり、就職活動を有利に進められたりします。合格にはメリットがあるので、ネットワークに携わるお仕事を今後も続けていきたいという人はこれから対策をして取得を目指すことをおすすめします。