油断大敵!ネットワークスペシャリスト午前試験の概要をご紹介

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

ネットワークスペシャリストの受験を検討している人やこれから受験勉強をスタートさせる方の中には、ネットワークスペシャリスト午前試験の概要を詳しく知っておきたいと思われる方もいるでしょう。今回は、ネットワークスペシャリストの午前試験の概要を詳しく解説していきますので参考にして下さい。

ネットワークスペシャリスト試験の概要

まずはネットワークスペシャリストの概要を詳しく見ていきましょう。ネットワークスペシャリスト試験とは、ネットワークに関係する固有技術を使い、最適な情報システム基盤の企画や要件定義、開発や運用、保守の中心的な役割を担えるかを試すための試験で、情報処理推進機構によって毎年10月の第3日曜日に実施されています。

4つの試験から構成されている

ネットワークスペシャリスト試験は午前試験Ⅰ・Ⅱと午後試験Ⅰ・Ⅱにわかれて実施されます。つまり、ネットワークスペシャリスト試験は4つの試験から構成されています。もちろん、各試験で出題形式や試験時間は異なり、多くの受験生は午前と午後でわけて対策をする人が多くなっています。

順番に合格する必要があり

概要を調べた人なら把握している方は多いですが、ネットワークスペシャリストは各試験を順番に合格していく必要があります。もし、途中で不合格となった場合、それ以降の試験を受験することはできません。例えば、午前試験Ⅱで得点率が合格点未満だった場合、それ以降に実施される午後試験は受験できません。

合格基準

ネットワークスペシャリストの資格を取得するためには、すべての試験で60点以上を獲得する必要があります。

ネットワークスペシャリスト午前試験の内容

ネットワークスペシャリストの概要を把握できたところで、次は午前試験の概要に焦点を絞って午前試験の概要を詳しくご説明していきます。

試験はⅠ・Ⅱに分かれている

ネットワークスペシャリストの概要でも少し触れたように、午前試験はⅠとⅡにわけて実施されます。午前試験Ⅰは9:30分から、午前試験Ⅱは10:50分から試験がスタートします。

出題形式

午前試験の出題形式はⅠ・Ⅱどちらも多肢選択式です。

出題数

午前試験Ⅰの出題数は30問、午前試験Ⅱは25問となっています。

試験時間

午前試験Ⅰの試験時間は50分、午前試験Ⅱは40分です。

ネットワークスペシャリスト午前試験の難易度は?

ネットワークスペシャリスト午前試験の概要を把握できましたか。これから受験する人の中にはネットワークスペシャリストの午前試験がどのぐらい難しいのか気になる方も少なくないでしょう。そこで、概要だけでなく難易度についても見ていきましょう。

午前試験Ⅰの難易度は比較的低い

ネットワークスペシャリストの午前試験Ⅰの難易度は比較的低いです。そのため、ネットワークスペシャリスト合格を目指す人なら、多くの人が合格できるでしょう。
難易度は低いですが、できるだけ免除制度を活用することをおすすめします。概要を把握している人であれば把握している通り、午前試験Ⅰには免除制度があります。免除制度を利用することで勉強しなければならない範囲をある程度狭めることができるので、勉強の負担を少なくできるでしょう。

午前試験Ⅱの難易度も高くはない

ネットワークスペシャリストの午前試験Ⅱの難易度は高くないと言えます。しかし、簡単ではないので、しっかりと対策する必要があるでしょう。
午前試験Ⅱは過去問から出題される問題が多いので対策しやすいです。また、出題形式が四肢択一式となっており、記述式よりも答えやすいので難易度は高くないと言えるでしょう。

ネットワークスペシャリストはこんな人にオススメ!

概要を把握できた人の中には、ネットワークスペシャリストの受験を迷っている方も少なくないでしょう。概要でご説明した通り、ネットワークスペシャリストに合格するためには、4つの試験をパスしなければなりません。また、簡単に合格できる試験ではないので、受験を迷われる方も多いです。ここでは、ネットワークスペシャリストの受験をおすすめしたい人をピックアップさせていただきました。もし、当てはまるのならネットワークスペシャリストに挑戦することをおすすめします。

就職活動をする予定のある学生

就職活動に資格を活かしたい学生は取得を目指すことをおすすめします。ネットワークスペシャリストという資格は難易度が高く、学生でも取得できる人は限られます。合格した学生はIT人材としてのスキルをすでに習得しており、学習意欲があることを示せるため就職活動を有利に進められる可能性があります。

キャリアアップを目指したい人

難易度が高いため、もし合格することができれば、人事からの評価が高くなります。企業によっては資格手当を支給してくれるところもあるので、キャリアアップなどに役立てることができるでしょう。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

ネットワークスペシャリストを取得できたら、PROsheetLancersTopを利用して習得できた技術の腕試しをしてみてはいかがでしょうか。PROsheetLancersTopにはネットワーク構築案件などネットワークスペシャリスト取得に必要な知識やスキルが活かせられるお仕事が紹介されています。実際に利用して案件を受注することができれば、お仕事に取り組みながら腕試しをすることができるでしょう。

まとめ

ネットワークスペシャリストの概要を把握しておくことで、合格にはどのような対策が必要になるのか知ることができます。概要をチェックすることは受験生にとってとても重要なことなので、しっかりと確認しておくことをおすすめします。