Accessビジネスデータベース技能認定試験2級にオススメの参考書をご紹介!

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

独学でAccessビジネスデータベース技能認定試験2級合格を目指す多くの受験生は、参考書や問題集を使って勉強することになります。そのため、これから対策をする人の中には、参考書や問題集の購入を検討している方も少なくないでしょう。今回は、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策におすすめの参考書や問題集をご紹介しますので、これから参考書や問題集の準備をはじめる人はチェックして下さい。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の特徴

参考書をご紹介する前に、まずはAccessビジネスデータベース技能認定試験2級の特徴から見ていきましょう。

2つの試験がある

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級から実技に加えて知識試験が追加されます。合格するためには、両方で70%以上の得点率を獲得しなければなりません。知識試験が追加されるという点は特徴と言えるでしょう。

難易度がやさしい

難易度が低いという点もAccessビジネスデータベース技能認定試験2級の特徴と言えます。2017年に実施されたAccessビジネスデータベース技能認定試験全体の合格率は86.2%です。1級の合格率も含めた数字ですが、合格率は8割を超え、難易度がやさしいことが伺えます。また、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の偏差値も38と低いため、取得難易度が低い資格と言えます。

随時試験が実施されている

随時試験が行われている点も特徴と言えます。Accessビジネスデータベース技能認定試験2級は自分の好きなタイミングで受験しやすい資格です。そのため、社会人など時間に余裕がない人でも比較的挑戦しやすい資格となっています。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級に合格するために必要な勉強時間の目安

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格に必要な勉強時間の目安は約32時間です。この勉強時間の目安は3級合格者を想定しています。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格に役立つ参考書&問題集

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策に活用できる参考書と問題集をさっそくご紹介していきます。

Access2016クイックマスター

本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級の勉強におすすめできる参考書です。データベースの仕組みやAccessの基本操作、アプリケーション活用など基礎から応用まで解説してくれる参考書となっています。また、本書は参考書ですが、章の終わりに問題演習も収録してくれています。問題集にも取り組めるので、幅広い学習方法に対応した参考書と言えるでしょう。

Access®ビジネスデータベース技能認定試験問題集【2016対応】

参考書と一緒に問題集も購入しておきたい方におすすめの問題集です。本書を購入すれば、テーマ別知識練習問題や実技練習問題、模擬問題など数多くの問題を解くことができます。また、解説もしっかりと収録されているので、間違えた問題も理解しやすいでしょう。解説を読んでも理解できない問題は、参考書に立ち返ることをおすすめします。

よくわかる Microsoft Access 2016 基礎

Accessの基礎をわかりやすく説明してくれる参考書から勉強していきたい人は本書がおすすめです。本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級対策用の参考書ではありませんが、Accessの基礎を中心に解説してくれる参考書なので、試験対策に活用できる参考書となっています。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級はこんな人にオススメ!

参考書の購入を検討している人の中には、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級を受験しようか迷っている方も少なくないでしょう。ここでは、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級はどのような人におすすめの試験なのか解説しますので、自分が取得すべき資格かどうか確認してみて下さい。

業務の効率化を図りたい人

普段の業務でAccessを使用している方で業務効率をアップさせたい人は、参考書を購入してAccessビジネスデータベース技能認定試験2級取得を目指してみてはいかがでしょうか。Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の勉強をすれば、Accessに関して詳しく学ぶことができるので、今までよりもAccessを使いこなせられるようになります。使いこなすことができれば、作業スピードを早められるので、業務の効率化を期待できるでしょう。

就職や転職を希望する人

転職や就職をしたい人は参考書を購入してAccessビジネスデータベース技能認定試験2級対策をはじめてみてはいかがでしょうか。Accessビジネスデータベース技能認定試験2級を取得すれば、資格欄に取得したことを記載できますし、データベースやAccessのスキルがあることを客観的に示すことができます。企業によっては高く評価してくれるところもあるので、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級に合格すれば就職や転職を有利に進められる可能性があるでしょう。

データベースエンジニアとして活動していきたい人

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の参考書で学べる分野はデータベースエンジニアが知っておきたいものばかりです。そのため、データベースエンジニアがAccessビジネスデータベース技能認定試験2級取得を目指せば、データベースエンジニアとしてのスキルをアップさせることができるでしょう。今後、データベースエンジニアとして活動していきたい人は参考書を購入してAccessビジネスデータベース技能認定試験2級合格を目指してみてはいかがでしょうか。

2級に合格したら、次は1級を目指そう!

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級に合格することができたら、次は1級の取得を目指しませんか。1級はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級対策用の参考書で対策ができますので、学習がはじめられやすいです。また、2級取得者を想定した場合、1級合格までにかかる勉強時間の目安は23時間となっており、少ない勉強時間で合格を目指せます。もちろん、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級よりも1級のほうが企業からの評価も高くなりますので、取得すればメリットを得ることができるでしょう。1級合格にはメリットがあるので、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格者は参考書を読んで1級合格を目指すことをおすすめします。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

参考書や問題集で勉強し、無事合格できたらPROsheetLancersTopを利用して参考書から得た知識やスキルの腕試しをしてみてはいかがでしょうか。PROsheetLancersTopには、データベース構築案件やバックエンド開発案件など、データベースの知識が求められるお仕事がたくさんあります。そのような案件に取り組むことができれば、参考書から得た知識や技術を試すことができるでしょう。

まとめ

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策用の参考書は少なく、基本的には参考書の選択肢は限られるでしょう。しかし、1冊参考書を準備しておけば、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級だけでなく、1級対策にも活用できます。そのため、受験される方でまだ参考書の準備ができていない人は、参考書を購入しておくことをおすすめします。