万全の対策を!Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

世の中の資格試験と比較し、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の難易度は簡単なほうに分類されますが、対策をせず合格できる資格ではありません。そのため、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級を受験する人は、日頃から対策をして万全な状態で試験に挑むことが求められるでしょう。今回はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級におすすめの対策方法をご紹介しますので、しっかりと対策したい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級とは?

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級とは、Microsoft Accessを使ってデータベース処理がどのぐらいできるのかを試すための試験です。また、データベース処理技術だけでなく、パソコンやデータベースの実践的技能も試されます。
Accessビジネスデータベース技能認定試験2級は知識と実技にわけて試験が実施されます。合格するためには、それぞれの試験で70%以上の得点を獲得する必要があります。

受験料

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の受験料は6,800円(税込)です。

試験時間

知識試験の試験時間は15分、実技試験は90分です。

合格率

2017年のAccessビジネスデータベース技能認定試験全体の合格率は86.2%です。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級受験におすすめの対策方法

さっそく、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級におすすめの対策方法を解説していきます。

参考書を読みながらAccessを使用して対策しよう!

独学で勉強をする多くの人は、参考書で対策をすることになるでしょう。参考書で対策をすれば、Accessの基本操作やデータベースファイルの作成方法、データベースの基礎について学ぶことができます。
参考書を読んで対策する際のポイントは、Accessを操作しながら参考書を読むことです。実際にAccessを起動させ、操作することで参考書に書かれている内容が頭に残りやすくなります。また、手を動かしながら参考書を読めば実技試験対策にもなるのでおすすめです。

問題集を使って対策をしよう!

参考書に書かれている内容をある程度覚えられたら、次は問題集で対策していきましょう。問題集を解くことで、習得した知識をアウトプットさせられます。インプットだけでなく、アウトプットさせることで、記憶の定着率が高まるので学習効率がアップします。また、問題集で対策をすれば、自分の苦手分野を透明化できたり、知識が欠けている部分も把握できたりするでしょう。
さらに、模擬問題を解くことで、出題傾向がわかります。また、問題の難易度も把握できるので、問題集を使った対策はすべての受験生におすすめです。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格までの勉強時間の目安

3級取得者を想定した場合、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格に必要な勉強時間の目安は約32時間です。もし、初学者がAccessビジネスデータベース技能認定試験2級合格を目指すなら、3級取得にかかる勉強時間を合計して、約71時間は対策に時間を割り当てる必要があるでしょう。

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級の対策におすすめの参考書&問題集

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策をする多くの受験生が参考書や問題集を使うことになるでしょう。対策におすすめの参考書と問題集をピックアップしますので、これから対策をはじめる方は購入してみてはいかがでしょうか。

Access2016クイックマスター

本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級対策に活用できる参考書です。Accessの基礎から応用まで解説されており、合格に必要な知識レベルに合わせて学習できるようになっています。そのため、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級だけでなく、1級や3級対策にも活用できるでしょう。また、実践的な活用方法も収録されているので、実務でも活かせられる参考書です。

Access®ビジネスデータベース技能認定試験問題集【2016対応】

本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級対策に活用できる問題集です。知識試験や実技試験の練習問題や模擬問題、テーマ別知識練習問題なども収録されているので、本書1冊だけで充実した問題集対策を行うことができるでしょう。

2級に合格したら、次は1級を目指そう!

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級に合格することができたら、次は最高峰の1級取得のための対策をはじめてみてはいかがでしょうか。1級はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級に比べて難易度が高くなりますが、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格者なら約23時間程度の勉強時間で合格を目指すことができます。多くの勉強時間を確保しなくてもいいので、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級合格者であれば取得を目指しやすいでしょう。
もちろん、1級はAccessビジネスデータベース技能認定試験2級よりも難易度が高い分、就職・転職活動、キャリアアップ、業務の効率化など得られるメリットも多くなります。そのため、1級取得に魅力を感じる人もたくさんいるのではないでしょうか。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

対策して無事Accessビジネスデータベース技能認定試験2級に合格できたら、データベース処理技術に自信を持てるようになった方も少なくないでしょう。自分のスキルに自信があるAccessビジネスデータベース技能認定試験2級合格者は、PROsheetLancersTopを利用して腕試しをしてみてはいかがでしょうか。
PROsheetLancersTopには、データベース構築のお仕事やデータベースを管理する案件などが紹介されています。そのため、お仕事に取り組みながら腕試しをしたいと考えている方の中には利用しやすいと感じる人も少なくないでしょう。また、仕事仲間との出会いや報酬の獲得など、利用すれば得られるメリットもたくさんあるので、さっそくアクセスして案件に取り組みながら腕試しをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Accessビジネスデータベース技能認定試験2級は難易度が低く、しっかりと対策をすれば多くの人が合格を目指せる試験です。さっそく学習スケジュールを立てて、Accessビジネスデータベース技能認定試験2級対策の勉強をスタートさせてみてはいかがでしょうか。