初心者必見!トータルカラリスト検定2級を受験する前に知っておくべきこと

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

人々の生活には数えきれないくらいの色が使われています。実際に色は人の心を動かすこともできる大切なものなので、欠かすことができません。色についてもっと知りたいと思っている方は、専門知識を身につけるために勉強をしている方もたくさんいるのではないでしょうか。特に資格の勉強をしている方は多いと思いますが、これから受験を考えている方は、資格の中でもファッションや美容、インテリアなど様々なシーンで活用できるトータルカラリスト検定がオススメです。トータルカラリスト検定には3級、2級、1級の3つのレベルがありますが、その中でも今回はトータルカラリスト検定2級の試験内容について紹介したいと思います。初心者が合格するための方法についても紹介するので、色彩について初心者で興味がある方は参考にしてください。

トータルカラリスト検定2級とは?

トータルカラリスト検定2級とは、簡単に説明するとその人に合う色を提案できるスペシャリストを目指すために行われている試験です。トータルカラリスト検定2級に合格できれば、今まで色に関して初心者だった人でも、人が持っている肌や瞳、髪、頬、唇などの色に合わせて、どんな色が似合うのかなどを提案できるようになります。実際にトータルカラリスト検定2級に合格した方は、美容業界やファッション業界、ブライダル業界、インテリア業界など人と色に関わる仕事に携わっている方がほとんどです。初心者でもトータルカラリスト検定2級に合格できれば色に関する様々な知識を身につけることができるので、将来的に色に関係する仕事に就きたいと思っている方は資格の取得について検討してみてください。

初心者でもトータルカラリスト検定2級は合格可能?

トータルカラリスト検定2級は、一般的な資格試験とは異なり受講型の試験となっています。そのため、いきなり試験を受けられるわけではなく、6時間の講座を受講した人が試験に挑戦することができます。すぐに試験を受けて資格を取得したい方にとっては効率が悪いと思われることもありますが、初心者は基礎から学びたいと思っている方や、いきなりの試験は不安に思う方も多いでしょう。なので、多少難易度は高い検定になっていますが、受講型なのでどちらかと言うと初心者にオススメの資格試験となっています。受講しながらトータルカラリスト検定2級の内容を理解できますし、テキストなども配布されるのでしっかりと勉強ができていれば初心者でも十分合格できる可能性はあります。

初心者で合格するために

トータルカラリスト検定2級は初心者向けの試験となっていますが、初心者が合格するためにはそれなりの努力が必要です。ここでは初心者が合格するための勉強方法や活用しておきたい参考書と問題集の紹介をしたいと思います。

トータルカラリスト検定2級の勉強方法

・3級で配布されたテキスト、教材一式を使って勉強する

トータルカラリスト検定2級の受験を検討している方は、既に3級に合格している方が多いと思います。3級の時にテキストと教材が配布されますが、これは2級、1級にも活用されるテキストなので、しっかりと活用して勉強するようにしましょう。トータルカラリスト検定2級に初心者が合格するためには、公式のテキストと教材が大切なので、まずは公式テキストを使った勉強から始めてみましょう。

講座の内容を自宅でも復習しよう

トータルカラリスト検定2級に初心者が合格するためには、6時間の講座をどのくらい理解しているかがポイントになります。中には講座を重要視していない方もいますが、講座の内容を理解できていれば簡単に合格できますし、自宅でも効率よく勉強ができます。特に自宅での復習が大切になるので、初心者でしっかりと頭に入れておきたい方は自宅でも講座の内容を復習しておきましょう。

トータルカラリスト検定2級受験にオススメの参考書&問題集

・3級で配布されるテキストと教材

トータルカラリスト検定2級に必要な参考書と問題集は、3級で配布されるテキストと教材です。それ以外は基本的に活用することがないので、配られたテキストをしっかりと勉強しておけば初心者でも合格できる可能性は高いでしょう。また、公式テキストは初心者向けに易しく解説してくれるので、頭に入りやすくオススメです。

勉強時間の目安

トータルカラリスト検定2級に初心者が合格するためには、ある程度勉強をしなければ難しいと言われています。具体的な勉強時間としては、講座の6時間に加え、自宅でも毎日1時間以上は勉強した方がいいと言われています。しかし、あくまでも初心者が合格するまでの目安となるので、トータルカラリスト検定2級で出題される内容が既に頭に入っている方は、それほど勉強しなくても合格できる可能性はあります。人それぞれ能力も異なるので、勉強時間は参考程度にしてください。

2級に合格したら、次は1級を目指そう!

トータルカラリスト検定は受講型となっており、3級から順に受験をしますが、2級のレベルに合格したらいよいよ1級へのチャレンジとなります。中にはトータルカラリスト検定2級に合格したら1級は辞退する方もいますが、せっかく挑戦権があるならトータルカラリスト検定1級へのチャレンジを検討した方がいいでしょう。難易度はトータルカラリスト検定の中でも一番高くなり、初心者には不可能なのでは?と思っている方も多いと思いますが、しっかりと講座を受講し、出題されやすい内容を中心に勉強することで合格できる可能性はあります。1級を取得することで就職の際に評価が高くなることもあるので、もっとレベルの高い知識を身につけたい方はトータルカラリスト検定1級へのチャレンジも検討してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

トータルカラリスト検定2級は、難易度は高めと言われていますが初心者でも合格できる可能性は十分にある資格試験です。実際に初心者の合格者もたくさんいますが、合格できたら1級に挑戦する前に実務にチャレンジしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。手軽に実務にチャレンジできるサービスとしてPROsheetLancersTopがあります。これらのサービスを活用することで色に関する案件に挑戦できるので、腕試しをしたい方は初心者でも挑戦できるのでチャレンジしてみてください。

まとめ

今回はトータルカラリスト検定2級に初心者が合格できるのかについて話しましたが、初心者でも十分に合格できるチャンスがあることが分かりました。色彩の知識を学びたい初心者にはオススメの資格試験となっているため、是非チャレンジしてみてください。