Accessビジネスデータベース技能認定試験3級にオススメの参考書をご紹介!

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級の勉強や対策に、参考書を活用するという方も多いのではないでしょうか。特に独学でAccessビジネスデータベース技能認定試験3級合格を目指す人の中には、参考書の購入を検討している方も多いでしょう。そこで、今回はAccessビジネスデータベース技能認定試験3級に活用できる参考書をピックアップしますので、参考書の準備をする必要がある人は最後まで読んでみて下さい。

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級の特徴

参考書の購入を検討している人の中には、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級はどのような試験なのかしっかりと把握できていない方も少なくないでしょう。参考書をご紹介する前に、まずはAccessビジネスデータベース技能認定試験3級の特徴を解説していきます。

実技試験のみ

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級には知識試験がなく実技試験のみです。実技試験の題数は1題で、テーマに沿って解答を作成して提出します。合格するためには、得点率70%以上が必要になります。

Accessやデータベースの基礎問題が中心

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級はほかの階級に比べて、Accessやデータベースの基礎問題が中心です。そのため、応用知識は必要なく、Accessやデータベース初学者でも合格を目指せる資格となっています。

難易度はやさしい

難易度がやさしいという点も特徴と言えるでしょう。2017年の累計合格率は86.2%となっており、すべての階級を累計した合格率でも80%を上回ります。そのため、参考書などを使い、しっかりと勉強すれば多くの人が合格できる試験となっています。

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格するために必要な勉強時間の目安

参考書を探している人の中には、どのぐらい勉強すればAccessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格できるのか知りたい方もいるでしょう。Accessビジネスデータベース技能認定試験3級合格に必要な勉強時間の目安は約39時間となっています。そのため、39時間という勉強時間を目安に学習計画を立てることをおすすめします。

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級合格に役立つ参考書&問題集

さっそく、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級対策に活用できる参考書と問題集をピックアップしていきます。ご紹介した参考書の中に気に入った参考書がある人は購入することをおすすめします。

Access2016クイックマスター

本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験3級対策におすすめの参考書です。本書はAccessの基礎や応用まで学習できる参考書です。参考書の指示に従ってAccessを操作すれば、効率的にAccessの操作方法などを習得できるようになっているので、参考書でAccessビジネスデータベース技能認定試験3級対策をする人は購入しておくことをおすすめします。

よくわかる Microsoft Access 2016 基礎

本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験3級専用の参考書ではありません。しかし、初学者が挫折しないようにわかりやすい説明が参考書の中に取り入れられています。また、実践的なスキルも習得できるので、まずはわかりやすい参考書で勉強したいと考えている受験生におすすめの参考書です。

Access®ビジネスデータベース技能認定試験 問題集(2016対応)

参考書だけでなく、問題集を使いたい人も少なくないでしょう。参考書と平行して問題集で対策をしたい人は本書がおすすめです。本書はAccessビジネスデータベース技能認定試験3級を主催するサーティファイが発行している問題集なので、対策に活用しやすいでしょう。練習問題だけでなく模擬問題も収録されているので、本書を購入しておけば、充実した問題集対策を行えます。

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級はこんな人にオススメ!

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級の参考書を購入して受験することをおすすめしたい人をピックアップしていきます。受験を迷っている方でも自分がおすすめの人に当てはまるのなら、参考書を購入して対策をスタートさせることをおすすめします。

仕事に活かせるスキルを習得したい人

仕事に活かせる技術力を身に付けたい人は参考書を購入して対策を開始してみてはいかがでしょうか。Accessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格すれば、Accessやデータベースに関する基礎力を習得できます。データベース操作やAccessを使うことが多い企業は多いので、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格すれば仕事で活かせられるスキルを身に付けることができるでしょう。

就職や転職を検討している人

就職や転職を検討している人はAccessビジネスデータベース技能認定試験3級の合格を目指してみてはいかがでしょうか。企業の中には、データベースの技術力がある人材やAccessの基本をマスターしている人を雇用したいところもあります。そのような企業に就職や転職活動をすれば、採用されるやすくなる可能性があるでしょう。

これからデータベースやAccessを学びたい人

データベース技術を学びたい人やAccessを習得したい人は参考書を購入してAccessビジネスデータベース技能認定試験3級の受験をおすすめします。Accessビジネスデータベース技能認定試験3級の対策をすれば、データベースの基礎、Accessの基本操作を習得できます。そのため、これから学びたい人に適した資格と言えるでしょう。

3級に合格したら、次は2級を目指そう!

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格したら、次は2級対策を参考書で行うことをおすすめします。参考書で2級対策をして合格できれば、さらに高い技術力を証明できます。証明できる技術力が高くなればなるほど、就職・転職活動を有利に進められる、キャリアアップを目指せるなどメリットを得られやすいです。そのため、Accessを使ったデータベース操作をする機会が多いAccessビジネスデータベース技能認定試験3級合格者は取得を目指してみてはいかがでしょうか。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

参考書や問題集を使って対策し、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級に合格できたら、Accessを使ったデータベース作成技術がどのぐらい通用するのか腕試しをしたいという方もいるのではないでしょうか。Accessビジネスデータベース技能認定試験3級合格者が腕試しをする際には、PROsheetLancersTopの利用をおすすめします。
PROsheetLancersTopには、データベースに携わる案件が数多く紹介されており、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級合格者が対応できるお仕事が数多くあります。そのようなデータベース案件に取り組むことができれば、自分の技能がどのぐらい通用するのか腕試しをすることができるでしょう。

まとめ

Accessビジネスデータベース技能認定試験3級対策ができる参考書は多くはありません。そのため、基本的に参考書の選択肢は広くないでしょう。しかし、Accessに関する内容を解説する参考書はいくつか販売されているので、Accessビジネスデータベース技能認定試験3級対策用教材を使った勉強にハードルを感じる人はそのような参考書を活用してみてもいいでしょう。