万全の準備を!日商PC検定データ活用2級対策のススメ

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

導入文

日商PC検定データ活用試験にはBasic、3級、2級、1級の4つの試験があり、この中でも日商PC検定データ活用2級にチャレンジしようと思っている方も多いのではないでしょうか。3級までは基礎知識について問われることが多かったと思いますが、日商PC検定データ活用2級からは応用問題が多いので、それなりに対策をしなければ合格は難しいでしょう。今回は、これから受験勉強を始めようと思っている方のために、合格に必要な対策方法を紹介します。

日商PC検定データ活用2級試験とは?

日商PC検定データ活用2級とは、簡単に説明するとExcelを用いてデータベースを作成し、適切な方法で分析し、表やグラフを駆使して業務報告やレポートなどを作成できるか評価するために行われる試験となっています。
日商PC検定データ活用2級は知識と実技試験の2つに分かれており、どちらも70%以上の正解率で合格となります。受験資格等はないので、誰でも受験することが可能です。

受験料

日商PC検定データ活用2級の受験料は7,200円に設定されています。

試験時間

日商PC検定データ活用2級の知識試験は15分で択一式です。実技試験は40分に設定されています。

合格率

日商PC検定データ活用2級の合格率は毎年変動しますが、約60%~70%の合格率となっています。3級より難易度は高くなるので、テキストを活用して対策することをオススメします。

日商PC検定データ活用2級試験受験におすすめの対策方法

日商PC検定データ活用2級に挑戦する方は対策方法を知っておくと効率よく勉強することができます。具体的に対策方法を知りたい方も多いと思うので、ここではその中でも特におすすめの対策について紹介したいと思います。

テキストを活用して対策する

最も一般的な方法となっていますが、日商PC検定データ活用2級には公式テキストが販売されています。内容は比較的難しくなっていますが、全て理解できるようになれば高い確率で日商PC検定データ活用2級には合格することができるでしょう。実際に受検者の多くが対策のためにテキストを活用しているので、これから受験勉強を始める方は対策のために活用してみてください。

サンプル問題を活用して対策する

日商PC検定データ活用の公式サイトには、2級のサンプル問題が掲載されています。サンプル問題があれば実践形式の内容も対策ができますし、無料でダウンロードできるのでオススメです。テキスト以外の問題にも挑戦して日商PC検定データ活用2級の対策をしたいと思っている方にはオススメです。

通信講座やスクールの利用も検討しよう

日商PC検定データ活用2級に独学で合格する方もいますが、なかなか対策ができないという方は通信講座やスクールの利用もオススメします。日商PC検定データ活用2級はたくさんのスクールで対策講座を開いています。効率よく対策ができる方法としてオススメなので、特に独学ではなかなかうまく対策できないという方は、通信講座やスクールを利用して対策してください。

日商PC検定データ活用2級合格までの勉強時間の目安

日商PC検定データ活用2級は難易度も高くなるので、それなりに対策をしなければなりません。受験勉強を既に始めている方も多いと思いますが、具体的に日商PC検定データ活用2級に合格するまではどのくらいの勉強が必要なのでしょうか。ここでは日商PC検定データ活用2級の対策に必要な勉強時間の目安について説明しますが、日商PC検定データ活用2級に合格するためには約30時間~60時間の勉強が必要と言われています。特に日商PC検定データ活用2級から受験を検討されている方は、60時間程度の勉強が必要になります。既に3級まで合格できている方は、約30時間の勉強で対策ができるでしょう。これらの内容を参考にしながら対策を進めてみてください。

日商PC検定データ活用2級試験の対策におすすめの参考書&問題集

日商PC検定データ活用2級のために販売されているテキストはいくつか存在しています。これから受験を検討している方の中には、オススメのテキストを探している人も多いでしょう。選び方が分からない方のために、日商PC検定データ活用2級の対策に活用できる参考書と問題集を紹介したいと思います。

日商PC検定試験 データ活用 2級 公式テキスト&問題集Excel 2013対応

日商PC検定データ活用2級の対策に最も活用されているのがこちらのテキストです。参考書と問題集がセットとなっており、1冊で日商PC検定データ活用2級の対策が可能です。おすすめのテキストなので、これから対策を始めようと思っている方は利用してみてください。

日商PC検定試験 文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 2級 知識科目 公式問題集

日商PC検定データ活用2級は実技と知識科目に分かれており、中には知識科目のみの対策をしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。知識科目のみの対策をする場合にオススメなのがこちらの問題集です。基本的にはこれらの内容を完璧に対策できれば知識科目は問題ないと言われています。おすすめのテキストなのでこちらも活用してください。

2級に合格したら、次は1級を目指そう!

日商PC検定データ活用2級の対策をして合格できたら、次は1級に挑戦することをオススメします。1級になると更に難易度が上がり、2級以上に対策をしなければなりませんが、合格することができればExcelの専門的知識を身につけることができます。様々な場面で活躍することができるので、できれば日商PC検定データ活用2級まで取得したら1級へも挑戦することをオススメします。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

日商PC検定データ活用2級に合格したら、PROsheetLancersTopというサービスを活用して腕試しをしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。これらのサービスは、フリーランス向けに案件を紹介しているサービスとなっており、比較的簡単に腕試しができます。今自分がどこまで出来るのか試したいと思っている方はPROsheetLancersTopを活用してみてください。

まとめ

日商PC検定データ活用2級の対策方法について紹介しましたが、基本的にはテキストなどを中心に対策することで合格基準を上回ることが可能です。日商PC検定データ活用2級は就活に役立つこともあるので、未経験者にもおすすめの資格試験となっています。