ExcelVBAベーシック試験にオススメの参考書はコレ!

出典元:ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

ExcelVBA試験にはベーシックとスタンダードに受験することができ、その中でもExcelVBAベーシックに挑戦しようと思っている方は多いのではないでしょうか。初心者向けの試験ではありますが、専門的知識も当然必要になる試験なので、合格に向けた対策が必要です。今回は、対策に活用できる参考書を中心に紹介するので、参考書の種類が多く選び方が分からないという方は参考にしていただけますと幸いです。

ExcelVBAベーシック試験の特徴

ExcelVBAベーシックはoffice製品のバージョン2000~2013までを対象にしているExcelのVBAスキルを測定するために行われている資格試験です。主にExcelVBAの基本文法を理解しているか、VBAを使った基本的なマクロの読解や記述能力があるかを診断します。そのため、最低でもこれらの内容は参考書や問題集を活用して対策した方がいいでしょう。

ExcelVBAベーシックはコンピュータ上で実施されるCBT方式となっており、出題形式は択一問題と複数選択式問題の2つです。出題数は全部で40問前後となっており、50分間の制限時間内に解かなければなりません。

ExcelVBAベーシックに合格するためには、1000点満点中650~800点以上を取らなければなりません。問題の難易度によって合格基準は変動するので、最低でも800点以上は取れるように参考書などで対策を進めてください。

ExcelVBAベーシックには受験資格等は存在していません。受験料の12,960円を支払えば誰でも受験可能なので、ExcelVBAに興味がある方は挑戦してみてください。

ExcelVBAベーシック試験に合格するために必要な勉強時間の目安

ExcelVBAベーシックの勉強は参考書や問題集を活用して行う方が多いと思いますが、具体的に参考書などを使った勉強はどのくらいかけて行えばいいのでしょうか?勉強時間の目安について説明しますが、大体ExcelVBAベーシックに合格基準を超えるためには30時間程度の勉強が必要だと言われています。これから勉強を始める方は、参考書や問題集を使って30時間を目安に始めてみてはいかがでしょうか。

ExcelVBAベーシック試験合格に役立つ参考書&問題集

ExcelVBAベーシックの勉強を始めようと思っている方のために、ここではおすすめの参考書と問題集を紹介したいと思います。参考書と問題集は選び方も大切なので、選び方で迷っている方は参考にしてください。

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック

ExcelVBAベーシックの勉強を考えている方に最もオススメなのがこちらの参考書です。この参考書は公式のものとなっており、ExcelVBAベーシックで出題される内容を細かく、分かりやすく解説してくれます。試験対策には最もオススメの参考書となっているので、参考書選びで迷っている方は是非一度目を通してみてはいかがでしょうか。

ストーリーで学ぶ Excel VBAと業務改善のポイントがわかる本

タイトルの通り、ExcelVBAの内容をストーリーで学ぶことができる参考書です。特に初めてVBAの勉強を始める方の中で、独学で対策をしたい方には基礎から丁寧に教えてくれるのでオススメの参考書となっています。こちらの参考書は推薦書籍となっており、公式のものではありませんが、試験のためになる参考書となっているので、ストーリーから学びたいと思っている方はこちらの参考書を活用してみてはいかがでしょうか。

VBAエキスパート 公式模擬問題「Excel VBA ベーシック」

ExcelVBAベーシックのための公式模擬問題集となっています。始めては参考書を使って対策する方が多いと思いますが、ある程度内容が理解できるようになったら参考書と公式模擬問題集を活用して対策することをオススメします。問題集は全部で3回分のプログラムが組まれており、試験本番の対策ができます。公式の問題集なので、出題されやすい内容が多くなっています。ExcelVBAベーシックに挑むなら公式模擬問題集を活用した方がいいでしょう。

ExcelVBAベーシックはこんな人にオススメ!

ExcelVBAベーシックは参考書と問題集を活用して対策ができれば比較的初心者でも合格しやすい試験となっています。最近では人気を集めていますが、具体的にExcelVBAベーシックの取得はどんな人にオススメなのでしょうか。

スキルを対外的に証明したい場合

例えば、就職活動や転職をしたいと思っている場合に、成功させるためにはどんなスキルがあるのか証明することが一番効率の良い方法となります。資格を何も所有していない方は不利となるケースが多いですが、ExcelVBAベーシックの資格を取得していればExcelVBAの基礎知識は理解できているとアピールできます。対外的にスキルをアピールしたい場合に有利となるので、特にExcelVBAを扱う現場に就職や転職を考えている方は資格の取得を検討されてみてはいかがでしょうか。

実務レベルの知識を身につけたい方

ExcelVBAベーシックはVBAの中でも基本的なことを中心に学べる試験となっていますが、全て理解できるようになれば現場でもスキルを活用できます。実務レベルの知識を身につけられる試験となっているので、現場で即戦力として働きたい方は取得について検討してみてはいかがでしょうか。

ベーシックに合格したら、次はスタンダードを目指そう!

ExcelVBAベーシック試験に参考書と問題集を活用して勉強し、無事合格することができたら次はスタンダードに挑戦してみてはいかがでしょうか。ベーシックに比べると更に参考書と問題集を活用して勉強しなければなりませんが、ベーシックよりも高いスキルを身につけることができるのでオススメです。更に上を目指したい方は、ExcelVBAベーシックを取得したらスタンダードにも挑戦してみてください。

資格を取得したら、腕試しをしてみませんか?

資格を取得したら実務にチャレンジしたいと思っている方も多いでしょう。実務にチャレンジして腕試しをしたいと思っている方にオススメなのがPROsheetLancersTopです。なぜこれらのサービスが人気なのかというと、登録が簡単ですし、自分に合った案件を紹介してくれるので手間なく実務にチャレンジできることが魅力的な部分となっています。参考書などを使って無事にExcelVBAベーシック試験に合格したという方は、力試しをするためにもPROsheetLancersTopを活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はExcelVBAベーシックに合格するための参考書などを紹介しましたが、基本的には参考書と問題集の選び方を間違えなければ初心者でも合格基準を超すことができます。参考書と問題集の選び方は大切なので、これから購入を検討している方は、ここで紹介した参考書と問題集に一度は目を通してみてください。